ここから本文です

アイドリングストップ車のバッテリー。 アイドリングストップ機能付き軽自動車...

byekanchuさん

2017/11/1123:56:20

アイドリングストップ車のバッテリー。

アイドリングストップ機能付き軽自動車のバッテリーが減りが速い気がします。

駐車中の防犯機能がバッテリー能力低下の主原因だと思うのですが、防犯機能をOFFに出来れば、バッテリー機能低下は相当少なくなりますか???

閲覧数:
353
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kirinssnさん

2017/11/1200:34:48

バッテリーの劣化を防ぐには、防犯機能ではなくアイドリングストップ機能を、キャンセルすることです。

バッテリーにとってアイドリングストップ機能は、過酷でメーカーで対策はしてありますが、寿命はせいぜい3年というところでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1305:11:09

防犯機能のせいにしたいみたいですけど、バッテリーの劣化が早いのはアイドリングストップ機能のせいです。
あの機能は、臨機応変にオンオフした方が良いですよ。
私は、アイドリングストップ機能付きの車は絶対に買いませんけどね。

2017/11/1203:56:20

少なくなりません。
その低下原因はアイストだからです。
そもそも、軽自動車のアイスト効果は期待できないと誰もが言います。それはアイスト時間内での燃料消費量が少ないからです。簡単に言えば意味が無いと言えるのかも知れません。
本当に?と疑うのであれば、アイスト使用時の燃費とアイスト不作動時との差を実測してみてください。アクセルの踏み方次第で適正な対比が出来ないはずですけど、懐に影響を及ぼす程の差は無いですよ。

nrmtf748さん

2017/11/1200:24:58

セキュリティ程度では変わらないような気がします。切ればその分マシにはなるけど‥

最近の車はコンピュータ制御が多いし、バックアップも多いからバッテリーには条件は悪いですよね。

バッテリーを新しくしても、充電不足になるようでしたら、乗らな過ぎなのかもしれません。乗っても距離が短いとか‥?

充電器を、買って家庭で充電するとか、点検の時充電依頼してはどうですか?

何かを外して対処するのはお勧めできません。

sukmta3826さん

2017/11/1200:09:51

純正のセキュリティは電力消費量が少なく影響も少ない。
それよりも使用環境や頻度に原因があるのでは?

2017/11/1200:08:16

普段の使い方はどうなのでしょうか?

短距離使用が多いとか、アイストから再始動が頻繁だとか。

防犯機能=セキュリティアラームの事を指しているなら、LEDの点滅自体はバッテリーに負担がかかるくらいにはならないと思いますが…
心配ならばセキュリティアラームの機能をOFFに設定してみては。

他に考えられるのはスイッチやリレー等の不良による場合もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。