ここから本文です

仏教では地獄は地下一千由旬にあり、その広さは一万由旬だと言われていますがこれ...

bakanaoraazuさん

2017/11/1311:15:27

仏教では地獄は地下一千由旬にあり、その広さは一万由旬だと言われていますがこれだけの広さの土地があるならリゾート開発をして一儲けできないものでしょうか?

http://onikowa.com/wonder/974/参照

閲覧数:
39
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

youichi5959さん

2017/11/1822:26:30

仏教はお釈迦さまの教えですがすべてお弟子五百人が結集して
書き遺されたものです。

如何に書き遺したら後世の我々が深く理解してくれるだろうかと
苦心のほどが伝わってきます。

お釈迦さまがお話された後、大地が六種に振動したとお経には書か
れています。

仏教学者の望月博士が「お釈迦さまはお経を説かれた後、いつも
大地震を起こされた方だ」と糞真面目に学生に講義していたという
話を聞きましたが、ばかばかしい解釈です。

台地が六種に振動したとはお釈迦さまのお話を聞いたお弟子、信者
たちがご説法の内容に驚嘆したことをそのように表現してあるのです。

お釈迦さまがルンビニー園で誕生なされた時、東西南北に七歩ずつ歩
かれて「天上天下唯我独尊」と叫ばれたと経典にありますがこれも
正直に受け取るとそんなばかばかしいことがあるかとなります。

これは釈迦が生誕なされたなればこそ我々は迷いの世界(六道:六歩)
から、一歩出る(出離:本当の幸福になる)ことを教えられたものです。

また「天上天下唯我独尊」も今日の辞典では「釈迦が一番偉いのだ」
と思いあがった意味で書かれていますがこれも間違いです。
もし釈迦がそんな意味で仰ったのなら私は仏教を聞いておりません。

その正しい意味は以下を参照下さい。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101814292...


地獄の世界も一たび堕ちたら大苦悩を受け助かる縁が無くなるのだよ
ということを示すための方便です。
お釈迦さまは「地獄は説けない」と仰っています。
もし説ける者がいて、聞き切る者がいたらお互いに血を吐いて
死ぬであろうと仰っています。
またある譬えでは
「朝百本の槍、昼に百本の槍、夜にまた百本の槍で突かれる苦しみを
何と思うか」と弟子に聞かれ、弟子は驚きましたが、続けて釈尊は
「一日三百本の槍で突かれる苦しみをこの手のひらの石とすれば地獄の
苦しみはあのヒマラヤ山の如しである」とも教えておられます。
どのように言ったら後生(死後)の一大事に驚き仏法を真剣に聞いてくれ
るだろうかと心を砕いて教えておられるのです。


参照:『親鸞聖人の花びら』より。


誤字あればお許し下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

twesgi_42さん

2017/11/1400:09:34

土地じゃなくって土だよ(・o・)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。