ここから本文です

建築基準法別表第二の(い)は「項」らしいのですが、なぜですか? 項となった基...

tak********さん

2017/11/1311:44:32

建築基準法別表第二の(い)は「項」らしいのですが、なぜですか?
項となった基準は何なのでしょうか?

そもそも、「い」という区分は最近の法令では見ないですよね。「1」とかだと思います。
ご教示よろしくお願いします。

閲覧数:
52
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ge_********さん

2017/11/1513:14:21

推測ですみません。
可能な限り表を読みやすく、また他の条文での記載時にもわかりやすくするための工夫だと考えられます。
別表1,3,4に比べ、別表2は用途地域ごとに項目が必要で、さらに細かく用途ごとに番号が振られています。
これらをすべて数字で表してしまうと、
「別表2第7項第3号の7」などとなり、わかりにくくなります。
最初の項を「いろは」にするだけで、どの用途地域に関する記載かがわかります。
建築基準法以外の法律については知識がないため、他の法律との差異は不明ですが、上記のように推測します。

質問した人からのコメント

2017/11/20 10:49:29

数字だけだというのが固定観念だったのですね!
ご教示ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる