ここから本文です

A380は中東の成金航空会社を除けば、世界の航空会社からは敬遠されているのですか...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1316:40:17

A380は中東の成金航空会社を除けば、世界の航空会社からは敬遠されているのですか?やっぱりボーイングの見方(超大型機でなく、中型機が主流になる)が正しかったわけですか?

閲覧数:
171
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/11/1404:15:09

A380はエアバス事業の主要参加国の航空会社でもかなりの量が導入されていますよ。 ルフトハンザ、エアフランス、英国航空それぞれ導入しています。
が、やはりあの大きな器で収益的に採算がとれる路線も限られていて、各社ともにやや持て余しているのが実情のようですね。
アジア地区でもシンガポール航空、タイ航空、大韓航空の三社が導入していますし、ANAも三機の導入が決定してます。
面白いことにA320やA330は大量に導入している米国系の航空会社でも、A380は一機も採用されていませんね。

A380の機体バランス(全長と主翼の長さ)を見ると、胴体を延長したストレッチ型の開発も想定されてると思えますが、更に搭乗可能数を増やしたところで、そのキャパに見合う路線が問題であり、需要が見込めなければ開発には至らないでしょうね。
ANAもスカイマークが発注した分の尻拭いで導入に至ったようで、ハワイ路線に投入するとかいわれてますが、はたして採算が取れるのか疑問視する方々が多いのが実情のようです。(たった三機だとローテーションを組むのも大変だと思います)

A380はハブ構想に基づいて開発されましたが、ボーイングが提唱してるダイレクト構想のほうが市場的には支持されているようです。
搭乗する側の私でも途中で一度乗り換えるなんて面倒くさいし、出来るなら目的地にはひとっ飛びしたいと思いますからねぇ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hik********さん

2017/11/1318:54:44

中東以外にも日本を含むアジア諸国を中心に導入が進んでいます。
しかしA380の規模ほど需要が高い路線は少なく、購入価格が高いため、なかなか大手の航空会社でも導入できないのが現実です。あとは離着陸できる空港も限られてくるため、さらに就航できる路線は減ります。今のままでは経済的にも厳しいでしょう。
その一方で、エアバス社はA380plusの開発を発表したことから、まだ導入する会社は増えるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる