ここから本文です

エホバの証人たちはエホバの証人を退会した人たちを、路上であっても無視したりす...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1323:28:58

エホバの証人たちはエホバの証人を退会した人たちを、路上であっても無視したりすると言うのも本当ですか?

聖書はそんなひどいことを教えているのですか?

エホバの証人の考え方についていけなくなって退会すると言う気持ちはよくわかる
それを無視するとか酷な人たちですね
なぜですか?

閲覧数:
199
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1422:58:42

危険思想を持つ
組織や協会の方針にあからさまな態度で反抗する
神に全てを委ねず独自の主張に固執する
異教の神々との交わりを欲する
呪いや心霊術を行う
裏表を持ち陰で悪事を習わしにする
分裂分派を唆すまたは扇動する

組織が大きくなればこうした人やいかがわしい目的を持つ人達が入り込んできます
組織も監視の目を光らせていると思いますがすり抜ける人も出てきます

幼子の性の生け贄や長老や監督や支部の長たちの勢力争い等の悲しい出来事がおきるのは組織に完全な浄化作用が備わっていないからです

ものみの塔の歴史は分裂分派の歴史です
かろうじて800万人強の信徒を有しほぼ平行ですが緩やかな傾きの伸びを見せているのは強引に組織から不満分子を追い出してきた成果といえます

権力の中枢に居座る人はそれなりにいい意味でも悪い意味でも冷徹でずる賢く行動しています
沈着冷静で冷酷果断なところがなければ権力や組織は維持できないのです
組織にとって危険な分子を早めに追い出し信徒を近づけないように話すな接っするなと指示するのは分裂分派の被害を最小限に抑えるための知恵でもあります

維持のさせ方から見てもエホバの証人ものみの塔協会はとてもわかりやすいサタンの組織です

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「エホバの証人」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1415:28:27

元エホバの証人です。


要するに、そういう「無視」の対象とされるのは、排斥、つまり、「破門」された人たちです。

通常、教えに反する行ない(悪行)を犯しても、悔い改めるなら、排斥には至りません。それは逆に言うと、排斥されている人というのは、「組織に反する行ないをしながら、かつ、それを改めない人(故意に悪行を続ける人、故意に組織に反抗する人)」であるとも言えますね。

彼らからすれば、そういう人は、教えに故意に反対する「背教者」とみなされています。かつ、彼らは、「交友が、自分の人格形成に重大な影響を及ぼす」という聖書の教えを大変重視しているので、そのような「背教者」との交友行為を一切行なわない・・・という決まりになっています。

_

組織というのは、(JWだけでなく、どの組織であれ)、ある一定のルールに基づいて形作られているわけです。それを破る者には当然ペナルティが課され、退場(退会)させられることもありますね。

クリスチャンの歴史を見るとそうなのですが、上記のような「背教者」は、会衆(グループ)の内部に侵入してきて、自分たちの教えを流布します。その結果、そのグループ内には混乱が生じ、分裂する場合も少なくありません。

彼らはそういう事態を恐れて、防衛対策を取っているということだろうと思います。そして、交友は、ちょっとした挨拶から始まる・・・という聖書の教えに基づき、そういう交友行為一切を禁じているというわけです。

_

まあ、私もかくいう排斥者です。かれこれ9年近くになります。確かに、会話や交友は一切ありませんが、決して攻撃的な、憎しみの伴った扱いを受けることは一度もありませんでした。

私は、排斥されて以来、ずっと集会に定期的に出席しています。ちゃんと席を取っておいてもらっていたり、集会の資料をくれたり、とても親切にしてもらっています。彼らの本心は、「できれば、組織に戻って来てください」です。

_

ただ、あからさまに、不満を言い表わす、ブーイング的な態度を取たりすれば、それは当然、「危険人物視」されます。当たり前です。逆の立場になれば、理解できるはずです。

組織、会衆は、彼らの宗教的な「マイホーム」であり、彼らに憤りや不満を持つ人が近づくことを拒否する権利があると思います。例えば、あなたの家に、あなたをマジ顔で憎む人が来て、「家に入れてくれ!」と言い出したら、それを拒否する権利があるのではないでしょうか。

彼らはそう自覚していないかもしれませんが、エホバの証人から(本気モードで)避けられている多く人は、彼らの観点から、「この人、怖い(危ない)・・・」と思われている人たちだと思います。

もしエホバの証人たちに近づきになりたい(冷たくされたくない)のであれば、彼らが「この人なら安心できる」という担保をまず提示すべきです。

例えば、あなたが独身女性で、ある男性から「交際してください!」と求められたとして、「この人、怖い」と思わっていたら、交際するでしょうか。そして、その後、その男性を一切無視する場合、確かに、その男性からすれば、「冷たい」対応であるに違いありませんし、もう辛くて辛くて本気で自殺しようとさえ考えるほど精神的に落ち込むかもしれません。しかし、その女性は不当なことをしていると言えるでしょうか。

_

「自分は、彼らから『無条件で』優しく、親切にしてもらえる『権利がある』」と考えているなら、それは大きな間違いです。

もしも、あなたに対して、「私はあなたから『無条件で』優しく、親切にしてもらえる『権利がある』んだ。だから、私が何を言おうが、何をしようが、あなたは、私に優しく親切に接するべきだ」と主張する人がいたとしたら、その主張を認められますか?

エホバの証人と排斥者との問題も、これと似ています。もし、あなたが、上記の質問に、Noと答えるなら、やはり、エホバの証人も同じように言っても正当であると言えないでしょうか。

aska2016_777さん

2017/11/1412:45:07

私は、排斥ではなく(退会させられたのではなく)、自分から組織を離れた者です。
席はまだあると思います。戻るつもりはありませんが。

しかし、どうやら注意人物のように思われているようで、恐らく会衆で道で会っても話さないようにというおふれがあったと思われます。というのも、道であっても話しかけられることはありませんでしが。何度も。

カルト宗教の組織が信者に言うことの常套句としては、背教者や、反対者と口をきいてはならない。危険だから。というものがあります。

離れ落ちた人とは挨拶の言葉もかけないようにというものが聖書にはあります。
今は1世紀のクリスチャン会衆でさえ、カルトだったのではないかと思います。

iodfhoasghさん

2017/11/1409:38:53

エホバの証人 条件付きの愛 ガクガクブルブル とほほのほ

エホバの証人 条件付きの愛 ガクガクブルブル とほほのほ

shirentomoさん

2017/11/1408:50:53

無視をするのは退会する恐怖、戒めのためです。
恐怖で縛り付けているのが現実です。

家族であっても親子、兄弟、夫婦でも無視、それも村十分です。

国によっては人権侵害の非道行為、それを推進する不法な組織と糾弾され訴えらている野蛮行為だと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/1400:50:33

また入信させようと勧誘するより無視の方がいいのでは。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。