ここから本文です

賢い節税方法は〜年末調整と確定申告〜 「今年の所得税」、「来年の住民税」を、”...

bun********さん

2017/11/1419:16:10

賢い節税方法は〜年末調整と確定申告〜
「今年の所得税」、「来年の住民税」を、”家計全体=二人の合計”で少しでも減らしたいと思っています。
社会保険料と医療費控除を夫か妻、どちらの控除

として申請した方が節税という点でお得か、教えて下さい‼︎
※「控除は支払いを行なった方ですべき、どちらが得とかではない」といった回答はご遠慮ください。

夫 年収 800万
妻 年収 160万
国保の保険料 18万
医療費(補助金差引)70万
生命保険など、他の控除なし

所得税の税率の高い夫の方で国保も医療費も控除にすべき?
妻で控除にすれば、年収103万以下になり、所得税も住民税も非課税になる?
医療費を妻で、国保を夫で控除が良い?
どれが課税額としては少なくなるのでしょうか?

回答お待ちしております!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
190
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2017/11/1419:26:34

「控除は支払いを行なった方ですべき、どちらが得とかではない」
は、その通りです。

但し、お金に色はついていないので、生計を一にしている
家族であれば、誰がそれを負担したか と言えば、夫と言えば
夫だし、妻といえば妻 なので、どちらが控除をしても、問題は
ないことになります。

さて、質問ですが
結論として

所得税の税率の高い夫の方で国保も医療費も控除にすべき?

住民税の税率は10% 一律
所得税は、夫が 10% 又は 20%
妻は、5% です。

なので、全部夫の控除にした方がいいです。

妻が控除しても、医療費控除で無駄がでますし、
(控除しきれない分もあるので)
税率も低いので

> 妻で控除にすれば、年収103万以下になり、
> 所得税も住民税も非課税になる?
年収はあくまでも 160万
所得としては、95万 になります。

所得ー 所得控除(基礎、社会保険料、医療費)・・・ <0
なので、所得税は課税されません。

住民税は、所得が27万から35万を超えていますので
住民税 均等割りは課税されます。

住民税所得割は、
所得ー 所得控除(基礎、社会保険料、医療費)・・・ <0
なので、住民税所得割は課税されません。

ということで、仮に妻に全部しても、住民税は非課税にはなりません。

質問した人からのコメント

2017/11/15 16:50:15

とても分かりやすく良心的な回答、ありがとうございました!
住民税と所得税は概念の違うものなんですね。住民税は結構所得が少なくても均等割がかかってくることなども、勉強になりました。

スッキリ解決しましたので、早めですがベストアンサーに決めました(^^)
またよろしくお願いします!!

「年末調整 保険料控除 103万以下」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる