ここから本文です

学習院大学の英文学科を卒業していれば英語はできるようになるのですか?元電気通信...

pho********さん

2017/11/1511:47:02

学習院大学の英文学科を卒業していれば英語はできるようになるのですか?元電気通信大学教授で哲学者の中島義道氏の姉は学習院大学の英文学科の出身だそうです。

中島義道氏の結婚式のときに、中島義道氏の家族として中島義道氏の姉だけが参加していました。中島義道氏の結婚相手は「山の手育ちで、茶道の先生の娘」だと聞いていたので期待していたのでしょう。しかし、中島義道氏の姉にとっては期待外れだったそうです。中島義道氏に「吉祥寺のお嬢さんというからどんな人だと思ったら、私の付き合いしている人たちとはずいぶん違うのね。英語もできないんでしょう?どうも康子さん(中島義道氏の妻の名前・仮名?)は大学教授の奥さんとしてふさわしくないと思うの」と言ったそうです。中島義道氏の姉は学習院大学の出身なので、お金持ちの人が知り合いだったそうです。「大学教授」などと言っていますが、中島義道氏が教授になったのはかなり後のことです。結婚したときはウィーン大学に留学していたときだと思います。まだ大学の教員として採用すらされていないときです。

閲覧数:
209
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coo********さん

2017/11/1612:08:54

いやいやいや、

「英文科を卒業してれば、英語ができるようになるか」

という問題ではないでしょう。




これは単純に、「小姑の嫁いびり」です。


これは、どんなに高貴な家でも、下賎な家でも発生します。

美智子妃殿下も、たいへんな嫁いびりにあっていたといいますし。



女性というのは難しいものなのです。

特に、女性は、
「弟や、兄のお嫁さん」
というものを、生理的に嫌います。

その人が、どんなに人間的に優れていようと、美人だろうと、教養があろうと、
生理的に「いや」「不潔」なのです。

これは、多くの女性に友人にも確認しましたが、
「私の兄弟と、そんな関係になるなんて」という気持ちも多いようです。

だから、ほとんどの場合、お嫁さんは、旦那さんの血縁の姉や妹からは
敵視され、いじわるされるはめになります。

ブラコンの強い姉妹だったら、余計でしょう。


ましてや、中島義道氏の時代は、戦後すぐに生まれた世代なので、
嫁いびりが大変に盛んな時代でした。


もし、中島義道氏のお嫁さんが、
東大の英文科にでもいて、彼の姉より英語ができれば、
別の欠点を見つけて

「あなたは嫁にふさわしくない」と言ったでしょう。

美人で性格が明るくて、機転が利いて…。
世間的評価が高そうな女性で、自分よりも注目を集めそうな女性であれば、
なおさら「おとしめてやる!」と、姉妹は必死になるのです。

女性って、そういう生き物なのです。

質問した人からのコメント

2017/11/21 19:24:43

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

Obonjyanさん

2017/11/1511:52:18

ネイティブの中の下くらいの英語ができるようになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる