ここから本文です

般若心経では、シャーリプトラのことを「舎利子」といいますが、浄土経の仏説阿弥陀...

mur********さん

2017/11/1600:28:25

般若心経では、シャーリプトラのことを「舎利子」といいますが、浄土経の仏説阿弥陀経では、「舎利弗」といってます。

この違いを分かりやすく簡単に教えてください。

閲覧数:
154
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zen********さん

2017/11/1601:46:25

舎利弗(しゃりほつ、梵:Śāriputra シャーリプトラ、巴: Sāriputta サーリプッタ)は釈迦の十大弟子の一人である。
シャーリ(サーリ)は母親の名前がシャーリーであるからで、この言葉はある特定の鳥を意味し、「鶖鷺」などと漢訳されるが、いずれの鳥であるかは判然としない。プトラ(プッタ)は弗(ホツ)と音写し、息子を意味するため、漢訳では舎利子(しゃりし)とも表される。「シャーリーの子」の意。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる