ここから本文です

行政書士開業者の大半が年収300万円以下らしいですが、それなら生活保護よりは収入...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1607:16:26

行政書士開業者の大半が年収300万円以下らしいですが、それなら生活保護よりは収入は上なのだから最低限の生活はできますよね?

生活保護もらって惨めな思いするより、行政書士で生活する方がマシですよね?

閲覧数:
2,031
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tot********さん

2017/11/1719:42:08

行政書士は、土地家屋調査士又は司法書士と兼業している人が多いと思います。
「行政書士開業者の大半が年収300万円以下」という情報の根拠はあるのでしょうか。仮にそういう情報があるとしても、行政書士としての収入であって、兼業の収入は含まれていないのではありませんか?
知人に行政書士と土地家屋調査士を兼業している人がいますが、年収約1000万円といううわさです。

「行政書士 年収」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2017/11/2206:33:02

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111717294...
↑これによると平均年収660万円。
そりゃ年収3000万も居れば、食べて行けなくて廃業する方も居る。
本人が工夫と努力と周りの支えで、判断すればよいこと。

oto********さん

2017/11/1805:25:23

ラーメン屋の営業許可証と同じ。実力あれば、食べていけるし。無いなら終わり。

hog********さん

編集あり2017/11/1714:03:33

行政書士や社労士はコミュ障のニートやフリーターが一発逆転を夢見て取得・開業してしまう事が多いので、稼げない人が多くなる・・・
そんな連中が平均年収を下げているという側面もありますね。

しかし、そうした事情を抜きにしても行政書士だけで食うのは容易ではないというのも事実です。
よほど営業力があるなど、某かヒカルものがないと300万すら難しいと思いますよ。

kas********さん

2017/11/1608:34:13

定年後も多いようですが、ほとんどの方は兼業しています。

だから年収300万円というのは、行政書士だけの稼ぎでしょうね。

hir********さん

2017/11/1608:12:46

定年退職後に開業して、今は仕事に専念するという人が多いです。
逆に、若い人や、安定した仕事を退職して開業する、こちらのほうが理解できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる