ここから本文です

基礎体温の予測と実測の違いについて。 1週間ほど前からテルモの体温計を使い始め...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1707:32:10

基礎体温の予測と実測の違いについて。
1週間ほど前からテルモの体温計を使い始めましたが、予測と実測が0.3度ほど違っています。実測の方で記録しています(以前は別の物を使って計測していま

した)
今朝計測していて、予測の方の音がなったのでチラッと見たら36.76で、高温期に入ったかなと思ったのですが実測まで待つと36.47でした。時期的にも体調的にもそろそろ高温期かな?というところなので、こんなに違っているとどちらが正しいのか悩んでしまいました。

閲覧数:
58
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

a_sad_rabbitさん

2017/11/1922:23:25

普段実測で測定なさっているのであれば、11/17の記録も実測の測定値(36.47℃)を採用してください。

基礎体温は数値の推移をみる必要がありますので、測定条件は毎日できるだけ同じにする事が大事です。
測定方式が異なるものが混ざってしまうと、数値の推移をみる基礎体温としての信頼性が落ちてしまいますのでお気をつけください。


予測式の数値は、体温の上昇カーブから計算して出したものですので、実際の体温と差が出る事はよくあります。
ですから、数値に開きがある点については気になさらなくても良いと思います。

数値を見てしまうと気になってくるかもしれませんので、実測で統一するのでしたら最初のアラームは完全にスルーしたほうが良いですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。