ここから本文です

量子論において、光子が波だと思われていたが粒子の性質も見つかったことの類推か...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1723:58:52

量子論において、光子が波だと思われていたが粒子の性質も見つかったことの類推から、今まで粒子だと思われてたものが波の性質を持ったとするドブロイ波ですが、この電子等(物質)における物質波という波は何を表して

いるんですか?
確率、などと聞きますがそれはこの物質波の状態を記述する波動方程式をといた波動関数の2乗のことですよね?
人間は波だ、などとも言いますが波動方程式を使ってうまく説明できるだけで本当に物質は波の性質を持ち合わせているのですか?

閲覧数:
44
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxr********さん

2017/11/1801:08:40

物質が小さければ波としての性質を観察することはできます。

http://www.hitachi.co.jp/rd/portal/highlight/quantum/doubleslit/ind...


波動関数の、二乗しない、そのままの式の形では何を意味してるのか? というのは、化学結合などで意味があることが判明していますが(フロンティア電子論)、じゃあ、その波って、結局何やねん?ってことは、実際のところよく解釈されていないように思います。

そもそも、波という概念が、マクロの世界の現象をもとに形成されているので、マクロの目で、ミクロの世界の波の現象を理解すること自体が無理なのではないかと感じています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる