ここから本文です

日本史についての質問です

chi********さん

2017/11/1821:22:24

日本史についての質問です

1872年の国立銀行条例は伊藤博文の案だと習いました。でも、1871年に伊藤は岩倉使節団として外国へ行っていませんでしたっけ?
海外へ行く前に作っていた案なのでしょうか?それとも伊藤だけ帰ってきていたのでしょうか?詳しい方教えてくださいm(__)m

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dis********さん

2017/11/1821:43:28

伊藤は岩倉遣欧使節で初めて海外に行くのではありません。それ以前にも外遊をしています。ですので、伊藤の案で条例が起草されたのは確かですが、条例が成立したのが使節団の外遊中でも不思議ではありません。

また、岩倉遣欧使節の目的は様々な目的がありますが、一つに条約改正があります。条約改正のためには欧米と並んだ近代的制度が確立していなければなりませんでした。その近代的制度のうちの一つに国立銀行も含まれます。つまり、国立銀行を作る方向で進めているから条約改正頼むよ、と欧米に頼み込みたかったのです。(無論、それでは事足りず、しかも天皇の勅許を持っていなかったので、条約改正については論外でしたが)

質問した人からのコメント

2017/11/18 21:46:43

とてもわかりやすいです。ありがとうございますm(__)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる