ここから本文です

シチズンのアテッサについて。

rea********さん

2017/11/1902:51:23

シチズンのアテッサについて。

アテッサのBL5530-57とAT3050-51の
どちらかをネットにて購入しようと考えているのですが、知識不足のため質問したいことがあります。

①AT3050-51はエコドライブ電波時計、BL5530-57はエコドライブということですが明確な違いは何でしょうか?どこかのレビューでエコドライブだけのもの(BL5530-57)は月に一度時間調整が必要..?というのを見たので気になります。購入後の時間調整やメンテナンスにも違いがあるならば併せて教えて頂きたいです。

②見た目はほぼ同じように見えますが、比べると10000円の差があるということで、実際に手に取るとやはりその値段分の差が感じられるのでしょうか?手に取っても差を感じないのであれば電波時計であるか否かという事で10000円の違いが表れているのでしょうか?

お詳しい方、宜しくお願いします。

閲覧数:
312
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xal********さん

2017/11/1906:18:13

大きな違いは、質問者さんが書いておられる通りです。

①AT3050-51は、基地局からの標準電波を受信できる生活環境なら、勝手に(多分、夜中の2時くらいに1分くらいかけて)時刻補正をしてくれます。
BL5530-57は、電波時計ではなく、時刻精度は月±15秒です。クオーツ式の腕時計は、水晶に電圧をかけてその振動数で時間を測りますが、温度変化によって振動数が変わるため、月15秒くらいは狂う可能性があります。誤差が大きくなったら、リューズを回して手で時間を合わせます。
メンテナンスは、どちらも変わらないですね。ソーラーの充電池の寿命が来たら電池交換に出すことになりますが、昔のシチズンでも7~8年はもったので、最近のはもっと寿命が長いかも知れません。どのみち、7~8年たったら1度オーバーホールに出した方がいいかも知れません。両モデルとも10気圧防水ですが、その頃にはパッキンも劣化しているでしょうし。

②値段の差は、電波時計であるかどうかだけだと思いますが。
デザイン以外の違いとして、電波時計のAT3050-51は、一回り大きいですね。厚さ12mm、径42mmは、日本人がスーツでつけるにはちょっと大き目です。最近はデカ厚ブームだったので、ぎりぎり着けられるサイズだったのだと思いますが、ちょうどデカ厚から少し小さめに流行が転じようとしているタイミングなので、注意が必要かと思います。
エコドライブのBL5530-57は、厚さ10mm、径40mmなので、オッサンの感覚としてはこのくらいのサイズが上限ぎりぎりじゃないかなあと思います。日本人には充分にデカいと思います。若い人は、径42mmくらいの着けてる人もいますけどね。

その他のスペックには、特に差はないと思います。
両モデルとも、アテッサですので日本製だと思いますし、ケースはチタン製で、シチズンの得意とする表面硬化処理が施されているのも同じです。風防はサファイアガラスで、無反射コーティングつきですので、光の反射が抑えられて文字盤も見やすいと思います。
個人的には、この形の三つ目は好きなデザインではないですが、スペック面では高性能なのは間違いないと思います。

身に着けるものですから、可能であれば実店舗で、家電量販店などならネットで買うのとさほど値段は変わらないと思いますので、実際に腕につけて見て、鏡を見て(全身も見て)、大きさのバランスなどを確認されることをお薦めします。

金属ベルトなので、腕の太さに合わせてコマ数を調整してもらう必要があり、どのみち実店舗行ってやってもらうことになると思いますしね。

画像と実物の印象がぜんぜん違うってことは良くありますし、腕のわりに時計がデカすぎて変とか、逆に小さすぎて変とか、着けてみたら全然印象が違ったとかありますので。ぜひ実物を見て、手に取って、時計選びをされることをお薦めします。

質問した人からのコメント

2017/11/21 09:20:20

ご丁寧にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる