ここから本文です

石破4条件一つもクリアできない出来損ないの岡山獣医学部の今治校放置して良いの...

komikohiroさん

2017/11/1917:04:09

石破4条件一つもクリアできない出来損ないの岡山獣医学部の今治校放置して良いのですか。安倍晋三を逮捕して徹底的に調べるべきではないですか。

閲覧数:
290
回答数:
27
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

andaropさん

2017/11/2406:21:05

⇓26の自民党工作文書すべて安倍晋三の命令で作った犯罪行為です。コピペです。このような嘘を日本中に蔓延させてるのです。

事実だというなら安部晋三が証人喚問受けて国会で言ってみろ馬鹿野郎。

安倍は逮捕して死刑にすべきです。このような犯罪者は有りません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/26件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mbxigh97546さん

2017/11/2309:53:20

2017.11.23 01:00更新
【阿比留瑠比の極言御免】
朝日新聞へ「疑念が晴れない」
http://www.sankei.com/entertainments/news/171123/ent1711230001-n1.h...
2017年5月17日朝日新聞紙面
http://www.sankei.com/entertainments/photos/171123/ent1711230001-p1...
朝日新聞が学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題に関し、執拗(しつよう)に用いる表現を使えば
「疑念が晴れない」
「疑問が残ったままだ」
「追及を何とかかわしたい。そんな狙いもうかがえる」
とでも言うべきか。
まるで国家の存亡にかかわる重大問題であるかのように、加計問題について膨大な記事を量産してきた朝日が、紙面に載せたがらない事実のことである。
日本維新の会の足立康史衆院議員は15日の衆院文部科学委員会で、
「新学部『総理の意向』」
「文科省に記録文書」
と書いた5月17日付朝日の朝刊1面トップ記事について捏造(ねつぞう)報道だと指摘し、その理由の一つとしてこう述べた。
「『国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか』と書いてある。総理からの指示ではないが、こういう形にすれば総理からの指示があったかのように見えるよね、と書いてある。これを見た朝日が、こういう記事を1面に出すというのは捏造という」
朝日はこの日の1面で、文書を写真入りで報じていたが、足立氏が指摘した部分はなぜか暗い影が落としてあり、判読できないようになっている。筆者も疑問を抱き、6月23日付当欄で
「逆に首相の指示などないことを示している」
と記したところだ。
実は朝日は、5月18日付朝刊2面の記事
「『総理のご意向』記録に」
でも、この文書の写真を掲載している。
ただ、写真はやはり途中で切れており、
「総理からの指示に見えるのではないか」
という肝心の部分は、読者に分からないように処理されていた。
どう考えても不自然であり、記事の趣旨と矛盾するので、わざと隠しているとみられても仕方あるまい。
一方で朝日は、衆院文科委での足立氏の捏造発言は
「事実に反する」
と、まず11月16日付朝刊で足立氏の発言を紹介した上で
「加計問題『総理の意向』本紙記事 複数の文書・関係者取材し報道」
などの複数記事を掲載して反論した。
また、18日付朝刊では
「本社『強く抗議』」
との記事で
「弊社は、関係者に取材し、文書を入手し、それらを踏まえて報道しています」
と記した。
さらに22日付朝刊でも
「『捏造』発言撤回 足立氏に求める」
とたたみかけた。
だが、それらの記事には足立氏が指摘した
「総理からの指示に見えるのではないか」
との部分は、なぜか全く出てこないのである。よほどそこには触れたくないのかもしれないが、反論として不十分である。
「総理のご意向だと聞いている」
という文書作成者の伝聞部分は何十、何百回と強調しておいて、あまりにバランスを欠く。
朝日は21日、著書
『徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』
の中で、足立氏と同様の部分を指摘した文芸評論家の小川栄太郎氏に対しても申入書を送り、こう反論していた。
「弊社は、上記8枚の文書について、その内容を本年5月17日、18日、19日の紙面で紹介しており、『安倍の関与を想像させる部分以外は、文書内容をほとんど読者に紹介せず』という指摘は事実に反します」
そこで17~19日の朝日紙面を改めて読み直してみたが、
「総理からの指示に見えるのではないか」
との部分への言及は見当たらなかった。
朝日はそこは重要だとは判断しなかったというのだろうか。やはり疑念は晴れない。(論説委員兼政治部編集委員)

2017.6.23 01:00更新
【阿比留瑠比の極言御免】
蔓延するフェイクニュース 朝日新聞のスクープ記事もなぜか不自然 加計学園問題の文書写真が…
http://www.sankei.com/premium/news/170623/prm1706230005-n1.html
22日朝、テレビで民放番組にチャンネルを合わせると、森友学園の籠池泰典・前理事長の顔が大写しとなった。籠池氏が21日夜、安倍晋三首相の私邸などを訪ね、寄付を受けたと主張する100万円を返却しようとしたが断られ、記者団の取材に応じた場面だった。
籠池氏は現金100万円だという紙の束を持っていたが、本物の一万円札は上下の2枚だけで、中身は白い紙であるように見えた。
国会で大騒ぎし証人喚問まで実施した森友問題も、内閣支持率を低下させた加計学園問題も結局、火のないところに煙を立てた
「フェイクニュース(偽記事)」
ではないのか。
「怪しい」
「疑わしい」
「信用できない」
…などといくら追及しても、核心に迫るファクト(事実)は出てこない。その半面、忖度だとか面従腹背だとか曖昧な言葉ばかりが飛び交い、
「事実がないことを証明して納得させろ」
と、不可能とされる
「悪魔の証明」
が堂々と求められている。
◆不自然な写真
「自分自身も(記事を)書かれる立場として、(加計問題が)いかにフェイクかとよく分かる。フェイクニュースは蔓延している」
自民党の小泉進次郎衆院議員は1日の記者会見で、こう指摘していた。そもそも加計問題が一気に火を噴いたのは、朝日新聞が5月17日付朝刊の1面トップ記事
「新学部『総理の意向』」
「文科省に記録文書」
がきっかけだった。

2017.11.23 01:00更新 
【阿比留瑠比の極言御免】
朝日新聞へ「疑念が晴れない」...

lnsigi21469さん

2017/11/2309:49:25

加計問題「総理の意向」記事、複数の文書・関係者に取材
2017年11月16日05時30分
http://www.asahi.com/articles/ASKCH5J5PKCHUUPI006.html
朝日新聞は5月17日付朝刊1面(東京本社発行最終版)で、獣医学部新設をめぐり、文部科学省が内閣府から
「総理のご意向だと聞いている」
「これは官邸の最高レベルが言っていること」
などと言われたと記録された複数の文書の存在について、
「新学部『総理の意向』 加計学園計画 文科省に記録文書」
と報じた。
記事に挙げた文書の一つには、国家戦略特区での獣医学部の新設時期について、後に加計学園が特区の事業者になる愛媛県今治市の名が明記され、
「今治市の区域指定時より『最短距離で規制改革』を前提としたプロセスを踏んでいる」
とし、
「これは総理のご意向だと聞いている」
とあった。
足立氏は15日の衆院文科委で
「5月17日の朝日新聞は捏造(ねつぞう)であると思うか」
と質問。
林芳正文科相は安倍晋三首相からの直接の指示などはなかったとしたうえで、
「獣医学部設置の時期について、総理の意向があると内閣府から伝えられたと受け止められるようなメモが作成されてしまったと推察する」
と答弁した。
朝日新聞はこの報道に当たり、文科省が内閣府とのやり取りなどを記録した10点以上の文書を入手。複数の関係者から取材し、確認をとった。
文科省は6月15日に文書に関する調査結果を発表。「総理のご意向」と書かれた文書を含め、複数の内部文書が実在し、省内で共有されていたと明らかにし、その内容も公表。その後は、こうした文書をもとに国会審議が行われている。

朝日新聞社広報部の話 国会という場で弊社報道を「捏造」とした足立氏の発言は事実に反し、弊社の名誉を著しく傷つけるものです。

維新・足立議員の「捏造」発言に強く抗議 朝日新聞社
2017年11月17日21時51分
http://www.asahi.com/articles/ASKCK6JJ2KCKUTFK024.html
日本維新の会の足立康史衆院議員の発言に対し、朝日新聞は17日、次のようにコメントした。
足立議員が「犯罪者」発言を謝罪 「捏造」は撤回せず

朝日新聞社広報部の話 「捏造」とは、存在しないことを存在するように偽ってつくることを意味します。弊社は、関係者に取材し、文書を入手し、それらを踏まえて報道しています。国会内で行われた足立氏の発言は事実に反し、報道機関である弊社の名誉を傷つけるものです。国会議員がこうした誤った認識に基づく発言や発信を繰り返すことは、極めて問題だと考えており、足立氏に強く抗議します。

2017/11/2309:47:45

(時時刻刻)「総理のご意向」記録に 渋る文科省・緩和迫る内閣府 加計学園めぐる文書
2017年5月18日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12942549.html
獣医学部新設をめぐる動き/特区をめぐる構図
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170518000163.html
安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人が、52年ぶりの獣医学部新設を認められるまでに、政府内でどんなやりとりがあったのか。文部科学省内で作られ、朝日新聞が入手した一連の文書からは、2018年4月の新設に後ろ向きな文科省に対し、内閣府が
「総理のご意向だと聞いている」
などとして、素早い対応を強く求…

(時時刻刻)「総理のご意向」記録に 渋る文科省・緩和迫る内閣府 加計学園めぐる文書...

2017/11/2309:45:23

2017.11.22 23:58更新
民進党や朝日新聞が疑惑追及の「安倍晋三記念小学校」 森友学園の小学校設置趣意書に記載なし 和田政宗参院議員が入手、ツイッターで公開
http://www.sankei.com/politics/news/171122/plt1711220042-n1.html
大阪市の学校法人「森友学園」が開校を目指した小学校の
「設置趣意書」
に、民進党や朝日新聞が可能性を指摘していた
「安倍晋三記念小学校」
の記載がなかったことが分かった。
自民党の和田政宗参院議員が22日、財務省から資料を入手し、自身のツイッターで公開した。
趣意書に関しては、5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選)が、財務省が開示した資料の一部が黒塗りだったことを挙げ、こう追及した。
「籠池泰典前理事長(詐欺などの罪で起訴)の記憶では、安倍晋三記念小学院の設置趣意書だった。その名前だったからこそ、忖度(そんたく)がなされ、特例措置が講じられることになった」
また、朝日新聞も籠池被告の証言をもとに5月9日付で
「開設予定の校名として『安倍晋三記念小学校』と記載したことを朝日新聞の取材に認めた」
との記事を載せた。
しかし、和田氏が公開した趣意書は
「開成小学校」
と書かれ、首相名はなかった。
和田氏はツイッターで
「籠池氏が『安倍晋三記念小学校』と記載したと話してきたが、全くの嘘だと判明」
と指摘した。
その上で、予算委で追及した福島氏について
「全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。当時の民進党執行部の責任は問われないだろうか」
と記した。
設置趣意書に記載がなかった
「安倍晋三記念小学校」
は、森友学園側が寄付金を募る際に一時期、安倍首相の承諾を得ないまま使用していたことが判明している。森友学園が今春の開校を目指していたのは
「瑞穂の國記念小學院」
だった。

tzvsol92346さん

2017/11/2219:36:39

●相変わらず酷い野党質問 加計問題でも無理解目立つ 「時間の無駄」批判も当然か
不勉強な野党に国会の貴重な質問時間を与えるのは時間の無駄
産経新聞でさえ誤解している「石破4条件」・「文科省告示」への理解と「特区域諮問会議」・「文科省学校審」の役割の違い
2017年11月22日
特別国会が始まったが、野党の「加計学園」問題への質問は相変わらず酷いものが多い。15日の衆院文部科学委員会での希望の党の山井和則氏の質問は、選挙前の民進党と全く同じスタイルだった。加計学園の理事長が、安倍晋三首相と「お友達」ということばかりを言い、肝心な質問がない。これは半年前にも見られた光景であり、進歩がないと言わざるを得ない。
立憲民主党の逢坂誠二氏は、2015年6月に閣議決定したいわゆる「4条件」について合致する根拠を政府に尋ねた。
これに対して、長坂康正内閣府政務官は
「4条件に異論がない中の議論だった」
と答えた。
一見、政府の答弁がおかしいように思うかもしれない。産経新聞の記事にも
「答えにならない釈明」
とする記事があった。だが、これは間違いである。
逢坂氏は、今回の文科省による獣医学部新設の許可が、4条件に基づくはずだと誤解している。
「国家戦略特別区域諮問会議」と「文科省の大学設置・学校法人審議会」の役割の違いを基礎から始めよう。
特区域諮問会議は、学部新設を門前払いする文科省の「告示」を改正するかどうか、
文科省学校審は、認可申請が出てきたら認可するかどうか、
がそれぞれの役割だ。
行政法からみれば、今回の獣医学部新設認可と、一般の人にもなじみのある自動車運転免許はほぼ同じなので、運転免許で例えれば、特区域諮問会議は自動車学校に入れるかどうか、
文科省学校審は運転免許が取れるかどうか、
である。
特区域諮問会議では、門戸を開けたい内閣府と、門戸を閉ざす文科省との間で議論が交わされた。門戸を閉ざす根拠は「文科省告示」である。認可制度と相容れないので無効だと思うが、内閣府と文科省の間の議論の末、閣議決定でいわゆる「4条件」が決まった。告示を所管する文科省に対して「4条件」で検討せよとの内容だ。
文科省が門前払いする告示の合理性を「4条件」から立証できれば、告示は存続するが、そうでなければ告示改正で認可申請できることになる。結果として、文科省は説明できなかった。このため文科省告示は2017年1月4日改正され、認可申請できることとなった。
そこで、認可申請が行われ、文科省学校審で審査され、その結果認可されることとなった。閣議決定の「4条件」は、自動車学校の門戸を開くかどうかであり、運転免許には関係がないことが分かるだろう。
こうした基礎知識がほとんどの野党にはない。立憲民主党の川内博史氏のツイッターでは、15日のPT(プロジェクトチーム)で、4条件について文科省高等教育局から
「文科省として主体的な検証・検討はしていない」
との答弁を引き出したと成果を誇っている。文科省が検討しなかった(できなかった)から認可申請が行われたことは半年前に分かっている。
以上のように野党は不勉強である。そうした野党に国会の貴重な質問時間を与えるのは時間の無駄と言われても仕方がないのではないだろうか。

●2017.11.16 00:02更新
新生・希望の党、ただの「第2民進」 加計審議で質問時間確保主張も…相も変わらぬ印象操作
http://www.sankei.com/politics/news/171116/plt1711160005-n1.html
希望の党は国会論戦でも「第2民進党」だった-。15日の衆院文部科学委員会は、質問時間配分をめぐる攻防で「5対5」を求めた与党から譲歩を勝ち取った野党が、満を持して学校法人「加計学園」の獣医学部新設認可の追及に臨んだ。立憲民主党が学部新設4条件との整合性などを詰めようとしたのに対し、希望の党は民進党時代のお家芸である「印象操作」を際立たせるばかりだった。(松本学)
グラスを手に笑顔で写真に納まる安倍晋三首相と学園理事長…。昭恵首相夫人が過去にフェイスブックに掲載した写真は「怪しさ」演出の小道具として野党によって先の通常国会で何度も取り上げられた。そんな手垢(てあか)のついた材料を15日の文科委でも持ち出したのは希望の党の山井和則氏だ。
「安倍首相の友達だから認可されたという疑惑が払拭されていない!」
こう声を張り上げた山井氏の物持ちのよさには恐れ入るが、質問内容は民進党の「芸風」を見事に継承していた。山井氏は林芳正文科相に「疑惑」への対応を聞こうと試みた。
◆山井氏「不正が明らかになれば(学部新設の)認可取り消しもあるか」
◆林氏「仮定の話に答えるのは難しい」
◆山井氏「国民が納得しないような瑕疵(かし)が明らかになれば、認可取り消しもありうるということでよろしいか」
◆林氏「具体的にどういう瑕疵かが分からないとお答えしかねる」
◆山井氏「よく分からない答弁ですが…」
そもそも「瑕疵」の中身を突き付けて政権にただすのが国会論戦のあるべき姿だ。産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の11、12両日の合同世論調査では、野党の質問全般に関し「国民の期待に応える建設的な質問が多い印象」と答えた人は14.2%だった。怪しさの演出に終始する手法は有権者から見透かされている。
民進党は衆院選を経て立憲民主、希望、会派「無所属の会」に分裂したが、少なくとも希望の党の体質は全く変わっていない。
ただ、政府の答弁も立派だったとは言いがたかった。立憲民主党の逢坂誠二氏は平成27年に閣議決定された新設4条件に合致する根拠を繰り返し尋ねたが、長坂康正内閣府政務官は「4条件に異論がない中の議論だった」と答えにならない釈明に終始した。

加計学園の獣医学部新設をめぐる15日の衆院文部科学委員会での主なやりとりは以下の通り。
◆自民・義家弘介氏「獣医学部設置の所感と大臣として決意を尋ねる」
◆林芳正文部科学相「今回認可された獣医学部における教育が申請内容の通りに確実に実施されることは当然のことだ。国家戦略特区としての新設が認められた前提である先端ライフサイエンス研究や地域における感染症対策など、新たなニーズに対応する獣医師の養成にふさわしい教育、研究活動が適切に実施されることを期待している」
◆公明・中野洋昌氏「大学設置・学校法人審議会の中でどのような審査がされたのか」
◆林氏「国家戦略特区のプロセスの中で法令に基づき、関係省庁の合意のもと適切に進められてきた。そのプロセスの中で、今回の獣医学部新設が新たなニーズに対応することが認められたと理解している」
◆立憲民主・逢坂誠二氏「安倍晋三首相や官邸から何らかの肩入れがあったのではないかといわれている。肩入れや関与は適切なことか」
◆林氏「加計学園との関わりについては首相が国会で答弁している通りだ。首相、官邸から松野博一前文部科学相に指示があったことはない。そういうことがあったとすれば、それは適切ではないという認識だ」

●2017年1月4日 文部科学省の告示が改正されました。
https://www.ayyoshi.com/%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E7%B3%BB%E5%A4%A7%E5%AD%...
内閣府・文部科学省告示第1号 内閣総理大臣 安倍晋三、文部科学大臣 松野博一
文部科学省関係国家戦略特区法26条に規定する政令等規制事業に係る告示の特例に関する措置を定める件の一部を改正する件。
法第7条の国家戦略特別区域会議が、法第8条第2項第2号に規定する特定事業として、平成30年度に開設する獣医師の養成に係る大学の設置(法第2条第1項に規定する国家戦略特区における獣医師の養成に係る大学の設置をいい、「国家戦略特区における追加の規制改革事項について」(平成28年11月9日国家戦略特区諮問会議決定)に従い、1校に限り学校教育法第4条第1項の認可を申請されるものに限る。)を定めた区域計画について、内閣総理大臣の認定を申請し、その認定を受けたときは、当該認定の日以降は、当該大学の設置に係る同項の認可の申請の審査に関しては、大学、大学院、短期大学及び高等専門学校の設置等に係る認可の基準第1条第4号の規定は、適用しない。
付則 この告示は、公布の日から施行する。
◆告示の後、公募がありました。1月11日公募が終了し、加計学園の岡山理科大学1校が名乗りを上げました。1月12日の第2回今治分科会において、特定事業者(提案者)から、国家戦略特区のミッションに応えるために、どのような獣医系大学を作るのかというビジョンが示されました。参考までにパワーポイントを示します。詳細は、内閣府のホームページに掲載されています。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/hiroshimaken_imab...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。