ここから本文です

ステンレスの中華包丁を切断して短くしたいです。

sta********さん

2017/11/2515:05:59

ステンレスの中華包丁を切断して短くしたいです。

鋼材は「コバルト合金鋼+13クロームステンレス鋼」とカタログに表示されています。
メーカーは藤次郎と言う、ステンレスで有名な新潟県燕市のきちんとしたメーカーのものです。
3ミリと言う厚みのステンレス合金なので、グラインダーなどで自分で切断することは最初から諦めています。
適切な機材のある工場にお願いできないかと思っているのですが、最適なのはエアプラズマ切断機でしょうか?また、そのような機材はどのような職場にあるものなのでしょうか?
自分は東大阪の近くに住んでいますので、
どこかの会社が持ち込みでやってくれるのではないかと期待しているのですが・・・
また、予算は千円くらいです。相場が全くわからないので、高いのか安いのか分かりませんが、何倍もするようなら違う新しい包丁を購入できますので。

グラインダー,ステンレス,エアプラズマ切断機,コバルト合金鋼+13クローム,藤次郎,ディスクグラインダー,切断面

閲覧数:
228
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ape********さん

2017/11/2802:53:21

写真の高速カッターをお持ちの知り合いに頼めば簡単に切断できます。
私はSUS板3mmなど写真の高速カッターで簡単に切っています。
買えば1万円くらいのカッターなので知り合いへのお礼は千円で充分以上でしょう。

写真の高速カッターをお持ちの知り合いに頼めば簡単に切断できます。...

  • 質問者

    sta********さん

    2017/11/2817:25:14

    他の方の回答を読ませていただいたところ、切るのは問題なさそうですね。
    自分もこのタイプのものはホームセンターで無料で使わさせてもらったことがあります。
    ただ、他の方の詳しい回答だと熱による切れ味の変化が心配になってきました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aue********さん

2017/11/2800:38:12

千円の何倍も って3~5千円の包丁でいいなら、
その中華包丁を売って、別に新しい包丁買えばいいと思うがなぁ

その中華は新品だと、かなり高額だったはずだ
切断しても、手間賃かけて、中華包丁を鉄屑にするようなものかと

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mag********さん

2017/11/2611:42:42

エアプラズマのコア温度は2万℃近いから低速グラインダーのほうが刃材に与える熱は低いでしょう。

それでも刃材に熱は与えたくないのでウォータージェットカッターが無難だと思います。

『ウォータージェット加工 東大阪』でググると数社ヒットします。

ただ1000円では無理でしょうね。
場合によっては包丁が買えるくらいの工賃を取られるかもしれません。

切断して短くした中華包丁を何に使うか分かりませんが、用途に合った包丁を購入したほうが早いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

k5b********さん

2017/11/2520:30:12

…ん〜
千円は厳しいですが…
手引きの金鋸で刃を奮発してチンタラ10分
ディスクグラインダーならステン用の薄刃で焼き戻りを気にしながらでも2〜3分って所でしょうネ 真っ赤に焼く訳でもないのでなまくらにはなりませんョ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cry********さん

2017/11/2518:00:54

そういう刃物は、冶金技術の集大成といえるような意外に侮れないハイテク製品ですので。。。
あまり、イレギュラーなことはしないほうが良いですよ。


>お願いして、渡してセットして「ビィィィ」って切って、ハイ終わり(3分くらい)っていう感じだったんですが、そんなに相場は高いものなのですか?

おそらくは、あなたが思ってるイメージの10~20倍の時間や手間がかかります。

「セットして」というのが言葉ではたった「5文字」だけど、それを実際におこなう作業として考えた場合、適切な固定冶具を作るという作業からのスタートになります。

それはある意味で、一つの工具を作るのと同じ程度の手間がかかっています。

鉄なりの角棒を切ったり、穴あけ、ネジ穴をつくったり、あるいは鉄板をベンダーやプレスでまげてリベットで固定したりといった作業と設計の手間が入ります。
位置決めピンを旋盤で削りだしたりといった作業も入ります。

すし屋でお寿司を頼むように「はい!カット1件オーダー入りましたー」とはいきません。

そうしないと、まっすぐ切れなかったり、作業する人が不意の事態で、飛まつが飛び散ったり、切断した刃の一部が高速で回転しながら飛散して、大怪我をしたりするような労働災害を引き起こすからです。

そのうえで、「ビィィィィ」っと実際の目に見える作業として、切断する時間は、実にほんの数十分という話になりますが、そこまで考えてますか?

>刃物の研ぎをお願いしても、20分前後の作業時間で2000円くらいが相場の感覚があるんですが。

それは、本当に、その場で安全に研ぐ方法が確立されている簡単な「定型作業」だからです。その作業内容をマニュアル化さえすれば誰にでもできるような話だからです。(まーたいていの人はそんなことをマニュアル化はしませんが…)
また、発生する労働災害も多寡が知れたものです。


>これはどこに何のためにお願いする作業ですか?
どこか?となると難しいね。
簡単に言えば、金属の素材を適切な温度で温度管理できる施設、設備を持った業者や個人ということになります。

あるいは「熱処理専門」の企業というのもあります。
刀鍛冶や包丁職人に頼むのがもっとも確実ですね。
ググるなり、ヤフるなりして探しましょう。

何のために?となると、金属はある程度以上高温を与えると、結晶構造が変わり、強度や硬度、靭性やしなやかさ、弾力が部分的に変化してしまいます。
そうなると、使用中に刃が欠けやすくなったり、あるいは、すぐに撓って(しなって)きれいに素材を切れなかったりといった刃物としての性能、使いやすさが変わってしまいます。

そのためにもう一度、与えてしまった温度よりも高い状態で「焼きいれ」「焼きなまし」という作業で金属素材の諸々の特性を勘案しながら、刃物に必要とされる材料特性に調整する必要があるのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2017/11/2517:54:58

1000円では、無理です。
切断する時の熱で焼き入れが取れてしまいなまくら状態になるので焼き入れしなおさないといけないのですよ。
手でもてる電動工具のドリルに砥石を取り付けて切ろうとしても素人には無理ですよ。
無理して怪我してしまいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる