ここから本文です

FXの勉強する順番について FX上達するための勉強について教えてください。 F...

hit********さん

2017/11/2519:33:57

FXの勉強する順番について

FX上達するための勉強について教えてください。

FXをデモ口座でスタートして7ヶ月たちます。
デモ口座では、半年で90万円近く損をしています。

やっと、ここ3ヶ月は15万円ほど黒字になりました。
そろそろリアルマネーでトレード開始をしたいと考えています。

初心者が読むような入門書を数冊、FX会社の無料セミナーやプロの有料メルマガ、他に良いと思ったブログなどで1日3~4時間勉強し代表的なテクニカル(一目均衡表、ボリンジャーバンド、移動平均線、MCD,RSI、サポートラインなどの引き方など)の基礎的な事は理解できましたが、まだまだ初心者レベルです。

トレード手法はデイトレが多く日足、4時間足、1時間足をみて方向感を考えてからチャートにサポートライン、トレンドライン、レジスタンスラインを引きエントリーする時期や利確と損切を決め、迷う時は一目均衡表やボリンジャーバンド、移動平均線、MACDなどのオシレーター系も参考にします(FX全般を広く浅く書いてあるような入門書レベル、FA会社の無料オンラインセミナーで得た程度の知識しかないので初心者レベルです。上値や安値、押し目や反転の目安などを初心者の視点で見れる程度)
それと、アナリストのファンダメンダルズも参考にします。


FXで稼いでいる人のブログなどを見ると、いろんな手法を浅く広く覚えるよりも、まずはローソク足、ダウ理論、移動平均線、エリオット波動をきちんと理解して使いこなせるようになってからでないと一目均衡表やボリンジャーバンド、フィナボッチなども使いこなせないような事が書いてあります。
しかし、この4つを中級~上級のスキルまで勉強しても、他のテクニカル(一目均衡表やボリンジャーバンドなど)が初心者レべれるでは稼げないのではと考えています。

そこで下記の順番で時間をかけて中級以上になれる勉強をしようと考えていますが、その前にネットで沢山の方が進めている本でFX全体の基礎的な部分を先に勉強し、基本的な事を理解した後に下の①~⑨の順番で1年ぐらいかけて中級以上のレベルになれるよう勉強をしたいと考えています。

下の①~⑨の勉強前に、これだけは読んでおいたほうが良いという本がありましたらご教示ください。(とりあえずテクニカル分析の初心者から中級者レベルでトレードができる程度の知識)
代表的なテクニカルが理解できて初心者~中級者レベルで使えれば、少しずつ稼ぎながら①のローソク足の基本から深く時間をかけて勉強できるかなと考えました。

全部読みたい意欲はあるのですが、全部読み終わって①からの勉強をスタートすると6月ごろになってしまいますので、先に最低必要な、これだけは先に読んでおいたほうが良い本がありましたら教えてください。皆様が進めてくれた本を読んでFXの全体的な基礎を学んで(とりあえず代表的なテクニカルとFXの考え方などの基礎)から、リアルトレードをしながら、①からの勉強をメインに深く時間をかけていきたいと思います。もちろん、その間に他の本も読むつもりではいます。

またはネットで見つけた沢山の方が推薦している本よりも先に、まずは①~④の基本(または①~⑨)を徹底的に時間をかけて基本のレベルを中級~上級にするのを優先して、①~④(または①~⑨)が納得できるレベルになってから、沢山の人が進めるような本を読むようにしたほうが良いでしょうか。



● 深く勉強する前に、FXの基礎を知るためとテクニカルの基本的な使い方を理解するために読もうと考えている本。
(リアルトレードする前や、一度は読んでおいたほうが良いとの評判が多い本)


・投資苑
・投資苑 2
・マーケットのテクニカル分析(「先物市場のテクニカル分析の改訂版」、ジョン・J・マ
フィー 著)
・高勝率トレード学の勧め
・シンプルFX(西原宏一)
・デイトレード
・本当にわかる為替相場(尾河槇樹)
・FXで月100万円儲ける私の方法(鳥居万友美)
・FX チャートリーディングマスターブック(井上義教)
・イチからわかるFX!ファンダメンダルズの本(横尾寧子)
・世紀の相場師ジェシー・リバモア

他に「マーケットの魔術師」「ゾーン」「規律とトレーダー」など沢山ありました。

リアルトレードする前に他のお勧めの本、DVD、これだけは読んでおいた本などありましたら教えてください。



● 勉強する順番

① 資金管理、ローソク足(酒田罫線法、ローソク足の形状など)

② チャートの見方、チャートにラインを引く勉強

③ 移動平均線(小次郎講師などの本)

④ エリオット波動、投資者の心理

⑤ 一目均衡表

⑥ フィナボッチ

⑦ ボリンジャーバンド

⑧ ファンダメンダルズ

⑨ メンタル(①~⑧の順番にこだわらず行き詰ったり悩ん時などに読む)




皆様のご経験などからアドバイスを頂けると助かります

閲覧数:
3,046
回答数:
20
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2017/11/2817:42:41

FXの勉強する順番について言えば、先ずFXの取引の仕組みを知ることです。FXは金融商品取引法に定められた取引です。そして業者は「契約締結前交付書面」で説明責任を果たしています。なので、金融商品取引法と「契約締結前交付書面」を読んで、理解して、納得してください。ここではそのポイントだけを書きます。

FXを規定している法律。
金融商品取引法第二条22 この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●この法律によれば、FXとは客と業者が一対一で取引条件を決める店頭取引(株は取引所取引)なので、ある瞬間に100円で買う人、100円3銭で買う人、100円5銭で買う人がいるかもしれない。業者が会員全てに同一のレートを配信しない場合もある、ということ。時にはロングが多いときは下げてショートが多ければあげるとか、買った人向けレートが下に長いひげ、売った人向けに上に長いひげ、直ぐに同一レートということも。
デリバティブ取引(株は直物取引)とは為替その物の取引ではなくそこから派生する取引、つまり為替の売買はしない。為替の仲介取引は行わない。金融商品市場及び外国金融商品市場によらない取引なので、インターバンク取引は行わない。NDDなどあり得ない。
差金決済(株は受渡決済)とは為替の受け渡しも、その代金の受け渡しも行わないのだから、実際には為替の売買は行わないで、売ったつもり買ったつもりで、決済取引の後に差額のやり取りを行う。会員は1ドル・1ユーロも受け取らないし、業者はカバー銀行、同業他社、インターバンクと外国通貨の取引は行わないし、外国通貨を用意する必要もない。従ってスプレッドの差が業者の利益になるということはない。
●この法律が規定している取引とは、客からの注文があると、その注文を呑み込んで、インターバンクや東京金融商品取引所などの金融商品市場やカバー銀行や同業他社・他の会員に取り次ぐことなく、業者自身が取引相手となって取引を成立させる取引、 商品先物取引法で禁止されている「のみ行為」です。つまり、FXとは金融商品取引法に規定された「合法のみ行為」なのです。因みにインターバンク取引(銀行間取引)は100万ドル単位で、差金決済ではなく直物取引・受渡決済・RTGS です。取引をしようとすれば業者は多額の資金(多国通貨)を必要とします。
●のみ行為を禁じている法律 商品先物取引法 (のみ行為の禁止)第二百十二条 商品先物取引業者は、商品市場における取引等の委託又は外国商品市場取引等の委託を受けたときは、その委託に係る商品市場における取引等をしないで、自己がその相手方となつて取引を成立させてはならない。
●「合法のみ行為」だからこそできること。 (1)レバレッジ。(2)差金決済。(3)市場が眠り込んだ深夜にも取引可能。(4)業者は取引に関わる資金負担が少ない。取引代金X多国通貨。(5)業者は自由にレート操作でき、会員個別に違ったレートを配信できる。(6)会員は少ない資金で取引できる。(7)会員の損した分すべてが業者の売上・利益になる。株のように実際に取引する(受渡決済)ならばこれらのことはできません。
●FX業者は「契約締結前交付書面」で説明責任を果しています。○金融商品取引法第二条22に基づく取引であること==合法のみ行為であること。○相対取引であること==会員と業者が個別に取引条件を決めるので100円で買う人、100円3銭で買う人、100円5銭で買う人がいるかも知れない。会員個別に違ったレートを配信することもある。会員と業者以外の第3者は関与しないので、会員の負けた分が業者の売上・利益の全て。(株は仲介取引)、○差金決済であること==実際には売買しないで決済取引の後に差額を決済する。会員は1ドルも受け取らないし、業者は外国通貨を扱う必要もない。(株は受渡決済)、○会員向けのレートはカバー銀行の値を参考に独自に作成していることを説明しています。これらの説明が不十分だと、金融商品取引法第四十条の二に反することになるので、業者はちゃんと説明しているはずです。 「契約締結前交付書面」で「読んで、理解し、納得しました」を何度もクリックしないと会員登録は出来ません。業者は法律を守り、説明責任を果しています。

どのように勘違いしているのか?会員から10万ドルの売り注文があると、それよりも高いレートで同業他社・カバー銀行・インターバンクなどに売り、決済注文でそれよりも安いレートで買い注文が出ると業者は更に安いレートでカバー銀行等から仕入れる。初回注文・決済注文、それぞれの売買差額が業者の利益になる。だから会員が儲けても損しても業者の損益には関係ない。このように株と同じように思い込んでいるのでしょう。株は、取引所取引・直物取引・受渡決済・仲介取引ですが、FXは店頭取引・デリバティブ取引・差金決済・相対取引です。多くの人が法律も業者の説明書(契約締結前交付書面)もちゃんと読まずに、巷のうわさや身勝手な思い込みに頼りきってFXで勝とうとしています。巷では多数の業界人が匿名で儲け話を書き込んでいることでしょう。インターネットをやれるほどの人でもこのような状況です。欲に目が眩んだ人を狙う金融詐欺は後を絶たないでしょうね。

FXの会員ならば誰もが一度は読んで、理解し、納得したはずの「契約締結前交付書面」から引用します。会員向けのレートは各業者が独自に作成しています。レートが違うのでカバー銀行・同業他社などとの取引は出来ません。仲介取引をしない相対取引なのでスプレッドの差が業者の利益になるということはありません。客の損した分が業者の売り上げの全てです。店頭取引・相対取引なので特定の会員を狙い撃ちしてストップ狩りを仕掛けたとしても、法律違反とはならないでしょう。
●当社が会員ページにおいて表示している店頭外国為替証拠金取引に係る各通貨の価格は、インターバンク市場に参加している当社のカバー取引先から提供される最新の価格を参照し、当社がお客様向け取引レートとして算出したものです。(GMOクリック証券)
●当社のFX取引サービスはお客様と当社の相対取引であり、取引所取引ではありません。当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しています。そのため、当社が提示するレートは、カバー先や同業他社が提示している為替レートと必ずしも一致するものではなく、市場レートや他社の提示するレート等と大く乖離することがあります。お客様は当社に対し、外国為替市場の外国為替レートに基づいて当社が提示する外国為替レート以外のレートを主張できないことをあらかじめ承諾するものとします。(ヒロセ通商)
●当社のFX取引サービスはお客様と当社の相対取引であり、取引所取引ではありません。当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しています。そのため、当社が提示するレートは、カバー先や同業他社が提示している為替レートと必ずしも一致するものではなく、市場レートや他社の提示するレート等と大きく乖離することがあります。また、場合によっては、お客様にとって不利なレートで約定することがあること、当社レート履歴に記載のない不利なレートで約定することがあります。これらの約定は、ロスカット時や逆指値注文時に生じますが、これに限られるものではありません。(DMM FX)
●OTC(相対取引)リスク 店頭外国為替証拠金取引はお客様と当社との相対取引であり、当社の信用状況によっては損失を被る危険性があります。また、当社が提示する為替レートは他の情報(テレビやインターネット等)とは同一ではなく、不利な価格で成立する可能性もあります。当社では、カバー取引の相手方であるカバー先金融機関から配信されるレートに基づき、当社独自に生成した取引レーをお客様に配信いたします。(外為オンライン)
●当社がお客様に提示するレートは、当社の取引提携金融機関から配信されたレートをもとに、インターバンク市場の実勢レート等を考慮した当社のレートです。当社がお客様に提示したレートは、原則として約定拒否することなく約定いたします。(マネーパートナーズ)
●FXブロードネットはお客様と当社との相対取引であり、当社の信用状況によっては損失を被る危険性があります。また、当社が提示する為替レートは他の情報(テレビやインターネット等)とは同一ではなく、不利な価格で成立する可能性もあります。(FXブロードネット)

FXは株とは違い投資・資産運用・儲けの手段にはならず、パチンコと同じように適度に楽しむ遊びのようですよ。ストレス解消には良いでしょうが、のめり込み・依存症には注意しましょう。詳しくは下記リンク先をどうぞ。
http://www.geocities.jp/asobi5koro/fx.html
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html

  • 質問者

    hit********さん

    2017/11/2914:41:03

    教えて頂き、ありがとうございます。
    FX会社の仕組みなどを理解してないと、理解しているのでは、利益にさがでてしまいますね。

    やはり損するようにできてるのかな。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/12/218:23:26

当たり前ですみませんが FXは投資ですがトレードが前提ですよね。
市場に持ち金(証拠金)を置くという事ですから資金管理が重要だと言うのはプロトレーダーの皆さんが口を揃えて言われる基本中の基本になります。

でもどうやって資金管理するんだ?
そこが具体的に知りたいところです。
利大損小の要諦は損切りノウハウ。
巷には無数のノウハウが溢れてますが
AIによる自動取引はメンタルに影響されず利大損小トレードを超高速で繰り返しますので もはや人間系トレードでは敵わないところになってます。

従来の自動取引は一定のロジックで動きますが、AIは失敗 成功を全て学びロジックそのものを進化させます。
AIを使った信託(プロが資金委託を受けて行う取引で成功報酬制)がお勧めです
損得関係なくスプレッド手数料で儲かる証券会社のモデルではなく、運命共同体となりますのでウィンウインが成立しています。

信用と実績のある海外証券会社のプロトレーダーが提供するFXスクールを先ずはお勧めします。リスク管理の基本を今一度じっくり学び、
この証券会社が提供するタイムスリップ取引という信託モデルを知るだけでも
最新FXの勝ち方というものが理解できますので、強くお勧めします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あのプロトレーダーによる
3ヶ月の本格投資スクールが
今なら「全編無料」でもらえます。
https://ib.virtueforex.com/c/fi21T1/

sta********さん

2017/12/214:25:27

基本はラインとローソク足チャートで十分です。。後は相場に対して一貫性のあるトレード手法を磨き、自身に対して自己規律を持つことです。手法の中にはチャート以外に資金管理、保険利食いなどがあり、規律を守るには場数を踏む、意志力のコントロール、メタ認知ほか細かい要素がアルと思います。
最近自分はこの人のブログの記事に注目しています。

メンタルとソロスの再帰性https://fxmt.co/archives/3978(FXmt)

究極まで突き進めれば地球を両手で包むかのような感覚を得るのかも知れません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uuj********さん

2017/12/210:08:47

月に200~300pips程度の利益を目標とするなら、テクニカル指標はそんなにいろいろ駆使しなくてもよいと思います。

いろいろ勉強してみて、自分に合うと思う方法を2つ、,3つ組あわせて使用してください。

私は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACDだけ見ています。

あとは実施されているとおり、日足、4時間足、1時間足をみて方向感の確認、経済指標発表、要人発言の予定確認、何が市場の関心か(今ならアメリカ税制改革、イギリスのEU離脱交渉など)を調べておくとよいでしょう。

FXトレードでもっとも重要なことは、資金管理とメンタルコントロールです。「ゾーン」をまだ読まれていないなら、リアルトレードする前に読んでください。
デモとリアルはメンタルコントロールが全く異なります。

5分足チャートを移動平均線、ボリンジャーバンドなどで分析してエントリーするトレードの一部をブログで公開しています。よかったら参考にしてみてください。

https://uujiteki.net/

tkt********さん

2017/12/207:04:02

神は言う。
神は言う。
神は言う。

天皇様、死なないで。

神は言う。
神は言う。
神は言う。

天皇様、死なないで。

nym********さん

2017/12/105:49:18

勉強方法としては悪くはありません。一目は上級とか書いてる本が多く、そうなのだろう!と思い込んでしまいがちです。上級は一目なんて使いません。役にたちません。 MAcD.RSIなどは問題ありません。ボリンジャーは使います。指標の広い方に問題はなく、的を射ている勉強内容です。 FXはレバレッジが大きいので、魅力的に見えるのですが、失敗したら損失も大きいのは理解した上での事と思います。 ちょっと注目してほしいのが、レンジです。ドル円はここ一年7~8円の間での値動きですね。 これが12円くらいであれば、私としては触覚が動くのですが、今の状態からいつかは抜けて、10~12円で動くでしょうけど、いつなのか? という事が見えないのがFXの特徴です。 FXをやるな! とは言いません。 時間かけてるわりには利益は薄いですね。 FXができる!という事は先物もできますし、株もできる!はずなのです。 私がそろそろ利確定に動こうとしている銘柄、株ですが教えます。 6240 ヤマシンフィルタ 80円~100円の間で数万株の買いを入れて、現在ホールド中です。 年末に向けて、そろそろ利食いし、サイズを減らして行きます。 まいどあり!ってとこですが。 今のFXのスキルで株をテクニカル分析してみて下さい。7624 Naito なども。 充分に通用するレベルである事がすぐに分かると思います。FXはドル円よりも、ドル対ユーロの方が取りやすいのですが、ヨーロッパ状勢は把握しにくい一面があります。 個人投資家レベルであれば、FXはファンダはあまり必要性はなく、テクニカル分析だけで取れます。これと株を比較すると、FXが動いて、先物が動き、それから東証株価が動くので、ドル円で今のレンジで利益が薄いなら株に移行した方が間違いなく取れるはずです。1万株でシュミレーションしてみればガツンとくるでしょう。FXは10~12円で動くのを待って下に下がるのであればオプションでフルレバで。 極めて私的な意見ではありますが、ここ一年、FXはやる気になれなくて。 今のレンジを上なり下なりに抜けるのを待ってる状態です。 FXから株に入る人、FXで勝てて株もやる人は強いですね。それだけ引き出しが多いので、株で資金を引き上げてFXや商品市場に移行したり、FXから株に移行したり。 損失出しても短期やデイトレですぐに回復させますから、思考力の高さと対応力が段違いです。 初心者って言ってますけど、どうしてどうして。 株まで守備範囲を広げれば、そうとう稼げますよ。 上級に成りたい!という意思と目的が明確です。 リスクを小さく、有利な市場にて戦い、不利になったら市場を変えるなら。 もう上級です。 既にかなり掴んでますね。 もう少しで、アナリストの話しは当てにはならないとか、的外れた分析や話しの内容が瞬間的に分かるようになりますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる