ここから本文です

押絵と旅する男について

t19********さん

2017/11/2519:47:50

押絵と旅する男について

江戸川乱歩の「押絵と旅する男」に影響を与えた作品てあるのでしょうか。
余りにも素晴らしく、乱歩が一人で考えたとは信じられないです。
何か元になる作品があるのでしょうか。

閲覧数:
182
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuu********さん

2017/11/2922:32:58

ホフマンの「砂男」と乱歩の「押絵と旅する男」を比較して論じている本はあります。
平野嘉彦『ホフマンと乱歩 人形と光学器械のエロス (理想の教室)』(みすず書房)
https://www.amazon.co.jp/dp/4622083256/
というものです。
後者は前者の影響を受けていると言っているのかどうかは、私は読んでいないのでなんとも申せません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gdj********さん

2017/11/2823:03:17

絵の中の人物が永遠の青春を得るという話ね。

オスカー・ワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」が考え方としては似ていなくもないか。ワイルドなら乱歩も読んでいたかも。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iwa********さん

2017/11/2820:06:06

ウィキによると、乱歩が休筆中、放浪の旅をし、富山県の魚津に蜃気楼を見に訪れたことが元となっているようで、乱歩のオリジナルみたいですよ。最初は、自信がなく、原稿を破って捨ててしまったそうです。
乱歩は、多くの外国の作品をリライトしているため、もしかしたらヒントになった作品があったのかもしれませんが…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる