ここから本文です

英語で言うリチャードは、ドイツ語ではリヒャルトですよね。 ということは、リヒ...

jim********さん

2017/11/2602:43:21

英語で言うリチャードは、ドイツ語ではリヒャルトですよね。
ということは、リヒャルト・ワーグナーは英語圏ではリチャード・ワーグナーと呼ばれているのですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
64
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wat********さん

2017/11/2608:19:35

ヨーロッパ諸語は、例外はありますが、親戚関係にあり、「同じ語」また「同じ名前」を共有します。これらの「同じ」語や名前は、

つづり
0.同じ
1.かなり似ている
2.かなり異なる

発音
1.かなり似ている
2.かなり異なる

の組み合わせとなります。

これらの言語間では、その外国語の名前を
(1)つづりを自国語に変え、自国語の発音にする
(2)つづりをそのままにして、自国語の発音風にする
(3)(現代では)つづりをそのままにして、元の発音に近くするよう試みる。

(3)のいい例は、Bach ですね。何十年か前は英語圏ではこれは「バック」でしたが、今頃「バック」なんて言う人はクラシック音楽ぜんぜん知らない人で、ふつうは「バッハ」です。

Richard の場合はつづりは、英、仏、独、では同じで、発音は、
英「リチャード」
仏「リシャー」
独「リヒャルト」
となります。

Wagner は
英「ワグナー」
独「ヴァーグナ」

Wagner は、でも、英語圏において、
英語圏出身、あるいは、在住の人なら英語読みで「ワグナー」
ドイツ語圏の人で知名度のある人ならドイツ語読みで「ヴァーグナ」
となります。

作曲家の Richard Wagner の場合は、英語圏では、ふつう、
「リチャード・ヴァグナー」(ときどき「ヴァーグナ」)
となります。

前半は英語読み、後半はドイツ語らしき読みなわけです。

なぜこうなるか、というと、先の回答者さんもおっしゃっていますが、
「リヒャルト」ってのが英語話者に言えないからでしょう。

質問した人からのコメント

2017/11/26 14:08:48

分かりやすく、詳しい説明ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gis********さん

2017/11/2604:17:35

どのみち、ドイツ語の ich 音は英語にはないので、他の子音で代用することになり、多くの人は church の ch 音で読むと考えられます。 おっしゃる通り、英語の Richard と同じになります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2017/11/2603:39:48

置き換えられる場合もあります。

基本的に固有名詞・個人名は原語のままですが、著名人などの名は自国語に置き換えて定着することもあります。地域・言語と時代にもよりますが。
例えば、古い時代の芸術家や作家は置き換えていても、友人知人や現代の芸能人なら、原語のままとするなどです。

日本でも、中国人の歴史上の人物や有名人などを日本語読みしていたり、原語(に近い発音)で読んでいたりするのと同じです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる