ここから本文です

姪が夢だったCAを4年半で辞めてしまいました。3年間は契約社員で試験に合格して正...

win********さん

2017/11/2611:11:42

姪が夢だったCAを4年半で辞めてしまいました。3年間は契約社員で試験に合格して正社員になったのですが、結婚、即妊娠で育休を1年間取得。育休から復帰したらいきなりインター、ドメをバリバリ飛ばされステイだらけ

。でスタンバイいれても月に家にいるのは10日ほど。商社マンの旦那もイクメンにも限界がある、と次第にシフトに戻り両親に泣きつき。ステイの日は両親に子供預けるのだが毎度というわけにもいかずシッター代で月15万…
そのうちふと気付いたそうです。育児中は家庭に入ってしっかり旦那をフォローしよう。その間に趣味の延長で栄養士の資格取得を目指そう。手が離れたら学校・企業の栄養士として再就職しようと。
男が働いて女は家庭を守る。戦後復興期はこれで1億総中流と揶揄されるほど社会が上手く回ってました。男女均等法以降、女性の就労で男性は職場が奪われ、代わりに苦手な育児、家事を背負わされるようになりました。女性にとっても長時間労働を背負わされるだけでなく、保育所探しや高額なシッターで給与の殆どが消えてしまい何のために働いているのか迷宮入りしています。
男女均等法で唯一笑いが止まらない団体が二つだけあります。男女を競争させて非正規で買い叩ける経団連とその上納金を受け取る自民党です。
一億総活躍させて上澄みをピンハネされる社会より、男女お互い得意な分野、労働と家事を分担した方が結果的に一億総中流に戻りGDPは向上するのではないでしょうか?

閲覧数:
2,503
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/11/2810:42:17

姪御さんも大変ですね。親戚づきあいが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる