ここから本文です

糖尿病って糖分の取り過ぎ以外でなることはありますか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/2723:14:26

糖尿病って糖分の取り過ぎ以外でなることはありますか?

閲覧数:
115
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yahou7114さん

2017/12/410:13:08

1型は突然

2型は糖質摂り過ぎなど

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

days_natsuさん

2017/11/2800:09:39

2型糖尿病は、

【インスリン分泌能低下】
血糖値を下げるためインスリンの大量分泌が毎日のように長年に渡りくり返されると、すい臓のベータ細胞はじょじょに疲弊していきます。しまいにはベータ細胞は壊れてしまい、インスリンが分泌できなくなります(インスリン分泌能低下)。

【インスリン抵抗性】
長年に渡る肥満ホルモンの分泌で、メタボリックシンドローム(代謝異常症候群)や肥満になっているとインスリンの効き目も弱くなってしまうのです(インスリン抵抗性)。

インスリン分泌能低下とインスリン抵抗性が合わさって糖尿病を発症します。

もうちょっと説明すると、
【インスリン分泌能低下】
・「糖質」を食べると血糖値が上昇する
・血糖値が上昇するとすい臓のベータ細胞がインスリンを大量分泌して、インスリンの作用で血糖値が下がる。血糖値が高いままだと血管が傷むので、インスリンが下げます。
・インスリンは、24時間わずかずつ分泌されてます←基礎分泌
・糖質を食べたときの分泌は、基礎分泌の10~30倍という大量分泌です。
・10~30倍出すのは、ベータ細胞にとってキツイ仕事で、毎日のように長年に渡ると、ベータ細胞が徐々に疲弊し、ついには壊れてしまい、糖質を食べてもインスリンが十分出なく、糖質を食べるとすごく高い血糖値になったり、高い時間が長く続いたりします。

インスリンの10~30倍の大量分泌が起きるのは、「糖分」だけじゃなく、糖質、ブドウ糖、などです。炭水化物も目安にしていいです。
多く含まれるのは、米、めん類、パン、餅、小麦粉製品、野菜でも糖質が多いものがあったり、デンプン、コーンスターチ、その他

【インスリン抵抗性】は、
肥満とか脂肪肝とかで、インスリンの効き目が弱くなります。
例えば、肥満している時の「脂肪細胞」は、細胞1個1個のサイズが大きくなっています。サイズが大きい脂肪細胞は、インスリンが血糖値を下げるのを邪魔する物質を出します。

インスリン分泌能低下とインスリン抵抗性、
両方で2型糖尿病になってる人もいるし、どっちか片方だけで2型糖尿病になってる人もいます。
痩せていても、ベータ細胞が壊れてしまって糖尿病になってる人もいます。
ベータ細胞は壊れてなくインスリンは分泌されてるけど、肥満などの邪魔でインスリンの効き目が弱い人もいます。
肥満などもあり、ベータ細胞も壊れてる人もいます。

maniac6663さん

編集あり2017/11/2723:37:09

例えば一型糖尿病は生まれつき因子を持ってる。

すい臓疾患で発症する事も。

ストレスが引き金になることも。

遺伝によることも。

別に糖分取りすぎたからから、糖尿病になるわけじゃないよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。