ここから本文です

第一種電気工事士実技でkip電線どんなに頑張っても入れも端子台につっかえて裏から...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2723:51:02

第一種電気工事士実技でkip電線どんなに頑張っても入れも端子台につっかえて裏から見たら芯線が見えてしまいます解決策はありますか?

閲覧数:
174
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2017/11/2821:51:14

そこら辺の欠陥規準はネットで検索すれば分かるはずです。
つっかえてしまうのは端子台の大小で仕方がない事ですからね、いくらまでなら見えても欠陥扱いはしないって見たこと有るから自分成りに調べて納得した方が良いかもね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2017/11/2800:24:36

KIPは裏から見て端子台の端部から多少見えていても構いませんよ。

具体的には判定基準では20mm以上露出している場合が欠陥になりますから5~10mm程度は見えていても差し支えないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる