ここから本文です

イエスキリストは共産主義者だったんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/2800:52:02

イエスキリストは共産主義者だったんでしょうか?

閲覧数:
75
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ren75354さん

2017/11/2803:49:56

今ではローマカトリックにも左翼共産主義者工作員神父様が沢山入り込み
信者にも左翼共産主義を説いておりますよ
もはや政治利用のための宗教です

  • ren75354さん

    2017/11/2803:52:35

    イエス・キリスト自体は左翼共産主義者では無かったですね
    ただ人々の罪を全部引き受けて苦しんで死んだ代償で人類を幸せにしようとしましたが

    彼一人では罪を贖い切れないので信者限定にしたのでしょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/2917:11:28

。。。。ただ、キリスト教の中の修道院という世界は、とてもこれに近い。

修道院長と修練長、さらに使徒職とされる業務の長がある階層社会だし、財産は全て共有物。まさに共同体。

キリスト教が共産主義を毛嫌いしていたのは、共産主義者が神の存在を認めなかったためで、そのシステムなどは別に嫌っていたわけではないしね。

yoejpjpさん

編集あり2017/12/103:37:53

私が高校の頃習った授業では…
大学に入ってからは理系で経済とか政治とかは一切やっていない…
共産主義とは…誰が作った造語かは知りませんが…
現代的理解…と言っても私が高校時代のもの…では
主要なる財産を個人の所有と認めず,所属する者たちの共有の財産と見なし管理する経済システムの事
という風に定義されました。
更に
通常共産主義という場合はマルクスと提唱した社会構造
(shikishimanomitate さんが仰っているものだと思いますが,彼らが共産主義という言葉も創ったのでしょうか?)
を指す事が多いが,広義にはそれ以外にも財産,土地の共同管理を目指す全ての社会形態を指す
という風に習いました。
私の社会科の先生が正しいなら,使徒言行録第2章に語られる初代教会はやっぱり一種の共産主義以外の何物でもない…
ただしマルクス=エンゲルス主義とは全く異なる…
と思いますが。
初代教会のシステムを誰が考えたのかは書かれていません。
私自身の空想では,使徒の中ではちゃんとした教育も受けていさそうで,頭も良さそうだったヨハネか
元徴税人だっただけに経済システムには明るそうなマタイか
…その辺りかなとも想像できますが,全く根拠はありません。
一方,イエス様ご自身は福音書で語られている限り,政治経済には全く無頓着だったように思います。
「神のものは神に,皇帝の者は皇帝に…」
という引用は,国は誰が治めても,金はどういう風に分配しても,
与えられた社会の中で自分自身は
神への礼拝中心に生きろという意味ともとれます。

figs0723さん

2017/11/2820:11:31

使徒2/43-47が、原始的共産主義とか言われてたようで、自分もかつてはそう思い込んでいたけど、今は違うと思う。
後に、イエスの親族のユダの一族の話が伝わっているけど、彼等は村落共同体を形成していたようだが、で共産主義とは言えないと思う。
また、先の使徒行伝の話は、財産を奪われないように、金に替えて銀行に預けたという類いの話しと思う。
少なくとも、私は、共産主義とは思えないね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/2817:30:20

富の再分配的なことは考えていたのかもしれません。

2017/11/2800:58:52

共産主義の定義は19世紀の中ごろにマルクスとエンゲルスが提唱した。

だから2000年前に生まれたキリストは共産主義者ではない。
その頃共産主義の概念がないからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。