ここから本文です

下図の回路で、

ryu********さん

2017/11/2801:45:29

下図の回路で、

IBが10μAでトランジスタが飽和状態になった。
このときコレクタ電流は幾らか。

IBを1.5mAにしたらコレクタ電流はどうなるか。
分かっていることは
Rc: 2.2kΩ
だけです。
分かる方教えてください。

コレクタ電流,トランジスタ,10μA,コレクタ電圧,2.2kΩ,下図,Vcc-Vce

閲覧数:
49
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

okw********さん

2017/11/2818:11:25

ken_chan_4200さんの解答で合ってますが、具体的にIbが10μAと1.5mAのときにコレクタ電圧がどのくらいになるのかを回路シミュレータで見た結果を下図に示します。

「トランジスタが飽和状態になった」というのは、コレクタ電圧が0.2V以下くらいまで下がった領域を言います。

Ibが1μAより大きくなるとコレクタ電圧は急激に下がり、Ibが10μAのときは0.2Vまで下がります。Ibが10μAより大きくなってもコレクタ電圧は下がり続け、Ibが1.5mAのときは0.01Vくらいになります。

コレクタ電流 [mA] = (電源電圧[V]-コレクタ電圧[V])/2.2[kΩ]
なので
Ibが10μAのときのコレクタ電流は2.18mA
Ibが1.5mAのときのコレクタ電流は2.27mA
ととなります。Ibが1.5mAのときのほうが少し大きいですがほとんど変わりません。

つまり、トランジスタが飽和状態になるとコレクタ電圧がほぼ0になるので
コレクタ電流 [mA] ~ 電源電圧[V]/Rc[kΩ]
となって、Ibが増えてもコレクタ電流はほとんど変わらなくなります。

ken_chan_4200さんの解答で合ってますが、具体的にIbが10μAと1.5mAのときにコレクタ電圧がどのく...

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2017/11/2802:14:12

この回路でトランジスタが飽和しているときのコレクタ電流は、VccとRcによって決まります。
Vce(sat)を無視すれば、コレクタ電流は、

Ic=Vcc/Rc

となります。
Rcに2.2kΩを代入すれば、

Ic=5/2200=2.27×10^-3=2.27[mA]

となります。
また、Ib=10uAで飽和しているので、これ以上にIbを増加させても、コレクタ電流は変化しません。

なお、Vce(sat)を考慮するのであれば、コレクタ電流は、

Ic=(Vcc-Vce(sat))/Rc

となります。

※Vce(sat)とは、トランジスタが飽和している際の、コレクターエミッタ間の電圧

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる