ここから本文です

若手国家公務員の将来の給与は現在の中年職員よりも下がるのでしょうか。 「今...

fptkh369さん

2017/11/2823:28:50

若手国家公務員の将来の給与は現在の中年職員よりも下がるのでしょうか。

「今は中年以上の職員が高給であるため公務員の年収が高く見えてるだけだし、俺らの代ではそんなにもらえないよ。


なんてことを友人の職員が言っていました。

しかし、その友人も先輩職員から聞いただけで理由はわかっていないようでした。

私は、公務員の給与は一部の民間を参考にした俸給表から決定されるので、急激に落ちることは無いんじゃないかなと思っています。

ありえるとしたら、今後30年くらいの間に革命的な政治パフォーマンス、あるいは民間総倒れの不況が発生した場合であると考えます。


みなさんは、若手職員の今後の給与は下がると思いますか。もし下がるなら、その原因は何だと思いますか。

「無能なくせに高すぎるんだから下がって当然だ!」みたいな生産性のない回答はいりません。
真面目なご回答をどうかよろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
52
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

libpc3eさん

2017/11/2901:38:25

下がらないが上がらないと思います。
理由は、昇給抑制と民間給与の下降です。

年功序列の組織では、年を喰った分だけ給与が高くなります。それを押さえる為、現状、国家公務員は50代後半から給与の上昇が止まります。
今は、18~60歳まででカーブが描かれていますが、将来的には18~65歳に変わります。そして、人口が減る中で人件費の総額は早々引き上げられないとなれば、中堅から上の給与の抑制をするしかありません。

加えて、現在の景気はそれ程悪くはありません。内部留保が問題になったり、上昇がゆっくりだったり、正規・非正規格差が広がっていて実感が湧きにくいですが、少なくとも大手の正規職ならバブルがはじけた後の就職氷河期やリーマンの頃に比べればずっといいです。
しかし、景気の良い状態というのはいつまでも続きません。上ったものはいつかは落ちます。直近で言えば、まずは2021年以降の話。

とは言え、定期昇給幅を超える削減が急に行われるとは思えません。
その範囲内で段階的切り下げになるのではないかと。

  • 質問者

    fptkh369さん

    2017/11/2902:47:30

    たしかに、人件費の総額が変わりにくいなかで定年が伸びたり人員が増えたりすれば中堅の給与を下げざるをえないですね。万年主任みたいな人の給与を減らせるように、もう少し成果主義を導入して頂きたいところです。

    五輪後はほぼ確実に景気が悪くなりますし、また公務員の待遇が相対的に良くなるかもしれませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cookfortyaさん

2017/11/2823:46:07

将来も継続的に景気が良ければ上がるでしょうし、悪くなる一方なら下がります。ただそれだけのことだと思いますよ。

国家公務員の場合は法案さえ通せばすぐに給与を減らすことができるので、地方公務員より簡単に給与が下がります。原因としては、震災のときのような削減や、号を上げるのを小幅にして人件費を抑えるか、でしょうか。あるいは人事院勧告で一気に俸給表ごと下げるとか。

今後の給与は、多分下がると思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。