小売業です。 正規代理店、もしくはメーカーと契約してるにも関わらず、 その卸値より楽天やアマゾンなどネットショップのほうが安い、という状況が多々あるのですが これはどうしてなのでし

小売業です。 正規代理店、もしくはメーカーと契約してるにも関わらず、 その卸値より楽天やアマゾンなどネットショップのほうが安い、という状況が多々あるのですが これはどうしてなのでし ょうか。 例えば、資生堂製品の掛率が4.5だとして ネットショップでは4ほどで売られていることがあるのです。 探せばもっと安い卸が見つかるものなのか? それとも赤字で広告扱いとして販売しているのか… 裏の状況をご存知の方がいましたら教えてください。。

ベストアンサー

0

資生堂やコーセー、カネボウなどの化粧品メーカーは、 割戻金制度というのがあります。 販売先で、購入金額に応じ、値引きをするシステムです。 アマゾンや大手ドラッグストアなどは、大量仕入れをするから、 割戻金も大きく、その分を原価に反映させるから、 結果として安売りしても、利益が残る訳です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

払戻金制度をしりませんでした とても勉強になりました ありがとうございます

お礼日時:2017/12/4 21:44

その他の回答(1件)

0

卸業の会社が、ネット販売に進出しているので、 小売業は、価格競争には厳しい面が多々あります。