ここから本文です

【 慢性萎縮胃炎 】 入社2年目、年齢24の男性です。 人間ドックをはじめて...

アバター

ID非公開さん

2017/12/123:12:32

【 慢性萎縮胃炎 】

入社2年目、年齢24の男性です。


人間ドックをはじめて受けました。
結果はこれからですが、診察で胃カメラの結果が "慢性萎縮胃炎" でした。

(1) :
慢性萎縮胃炎は主にどんな原因で疾患してしまうのですか ?

(2) :
慢性萎縮胃炎は治らないのでしょうか ?
治るなら、どのように対処すればいいのでしょうか ?

(3) :
慢性萎縮胃炎は癌になってしまうのでしょうか ?

* :
ピロリ菌の結果はこれから返ってきます。
診察で、胃以外の状態は正常と医師から受けました。


===


[ 1 ] :
学生の頃から、夜更かしで勉強をしていて
眠るのが遅いことはよくありました。
就寝時間は、平均的に深夜 1:00 - 2:00 くらいです。
早いときは 23:00 - 00:00 くらいです。

仕事をしてからも、
次の日の仕事や資格の勉強などで無理をして
1:00 - 4:00 くらいに眠っていました。

これから夜勤が入るようになって
日勤と夜勤を繰り返すので生活規則は悪くなっていくと思います。

ここ 2, 3 か月は資格試験も合格したので
仕事を終えて帰ったら、お風呂入ってすぐ眠っています。

[ 2 ] :
入社2年目になって私は部署異動がありました。
前の担当よりとても激務で毎日残業をして、
帰宅するのがいつも 22:00 -23:00 です。
仕事をこれからうまくやっていけるか不安もあります。

今の仕事のリズムも不規則で、
土日働いて別の日に代休で休んだり、
休日の 2 - 4 時間の勤務なら残業扱いで代休なしだったりです。


[ 3 ] :
最近、食が重くなりました。
以前は、唐揚げやトンカツとか食べられましたが、
最近は、見るだけでもたれそうに感じ、
食欲はあっても、すぐお腹一杯になります。

最近になって気が付いたのですが、
お昼ご飯をとったあと、必ず眠くなってしまいます。
本能的かもしれないと思いますが、
昔はそんなことなかったような気がします ...


===


Web で、不規則な生活や食事、ストレスが原因で、
萎縮はもう治らないと知りました。
最悪、胃癌にまで進んでしまうとこともあるそうです。


もう健康的にダメなのでしょうか ?

閲覧数:
583
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

con********さん

2017/12/323:31:02

消化器内科の医師です。
(1) :
慢性萎縮胃炎は主にどんな原因で疾患してしまうのですか ?

ピロリ菌による感染がほとんどの場合の原因です。

(2) :
慢性萎縮胃炎は治らないのでしょうか ?
治るなら、どのように対処すればいいのでしょうか ?

ピロリ菌感染が原因であれば、除菌することで(薬を一週間飲みます)時間はかかるかもしれませんが、多くの場合はよくなります。

(3) :
慢性萎縮胃炎は癌になってしまうのでしょうか ?

慢性萎縮性胃炎があると、癌となるリスクは上がります。
除菌をすることで癌になるリスクは下がりますが、除菌をしたから今後は癌にはならないというわけでもありません。
定期的に(例えば1年毎)胃カメラで健康診断をしていきましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

and********さん

2017/12/215:37:07

萎縮性胃炎です。ピロリ菌感染でしょう。

お薬で除菌すれば良いのです。問題ないでしょう。

若いので元に胃壁が治ります。

モンダイもあります。

実は医者が見落としのスキルス胃癌に罹ってる可能性が有ります。

もう一回ちゃんとした医者に診てもらいましょう。胃の専門の医者に診てもらいましょう。

ded********さん

2017/12/210:58:30

子供の頃に感染したピロリ菌によって胃粘膜が破壊され萎縮してしまっている可能性が高いと思います。

胃酸は食物を溶かし、また口から入ってくるばい菌を殺菌します。
胃粘膜は胃壁を自らの胃酸から保護しています。このまま萎縮が進むと胃壁に穴があくなど感染者の三割が胃潰瘍になり、8%が75歳までに胃がんに進むとされています。

ピロリ菌は胃酸の酸性度の低い乳幼児期に親からもらった可能性が高いです。幼少期に同じ環境にいた親や兄弟などもピロリ菌に感染していないかチェックされる事をお薦めします。

ピロリ菌に感染していても、除菌することで胃がんのリスクは大幅に下がり予防できます。

ピロリ菌の検査は呼気か便で調べる事をお薦めします。胃カメラで採取した組織検査(ウレアーゼ法)の感度はあまり高くありません。→下図参照

ピロリ菌検査で感染が解ったときは除菌を行う事になります。これは抗菌剤を一週間服用することになります。扁桃腺などが腫れたときに使われるものと同じような抗菌剤を一日三回、一週間服用することでピロリ菌を除菌します。90%以上が除菌に成功しており、失敗したときは抗菌剤の種類を変えて再度除菌を行います。二回の除菌で98%が成功します。

ピロリ菌検査で陽性の時
http://www.yusokensa.com/kensin07vp.html

ピロリ菌に感染していても、除菌すれば、胃がんは予防できます。また子や孫に移す心配もなくなります。

またご両親など、ご家族のピロリ菌のチエックも重要だと思います。ピロリ菌の検査は検便で高精度に調べることが出来ます。アマゾンや楽天で三千円台で検査キットを購入できます。

ピロリ菌に感染していたとしても、まだ24歳で見つかったという事はとてもラッキーだったと考えて下さい。胃粘膜の萎縮が進む前に除菌できると言うことです。

ピロリ菌検査・よくある質問
http://www.yusokensa.com/kensin07sp.html

子供の頃に感染したピロリ菌によって胃粘膜が破壊され萎縮してしまっている可能性が高いと思います。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる