ここから本文です

今年の川崎フロンターレについてお聞きしたいのですが、

hik********さん

2017/12/321:19:10

今年の川崎フロンターレについてお聞きしたいのですが、

今年のスタメンですが、序盤は怪我人続出で引き分けや負けが多かったですがエウシーニョ不在を田坂、家長阿部の不在時は長谷川三好で、ボランチ不在時は憲剛森谷板倉等で凌ぎましたが、怪我人が戻り2-5で大敗した磐田戦以降は
ほぼ↓の固定メンバーになりましたが、もし序盤から怪我人がなくベストメンバーで戦えたら、比較的楽に優勝できましたか?

ーーーーー小林ーーーーー
ーー阿部ー憲剛ー家長ーー
ーーー大島ーネットーーー
車屋ー谷口ーー奈良ーエウ
ーーーーソンリョンーーー

閲覧数:
54
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mja********さん

2017/12/321:33:41

序盤は監督が交代してアグレッシブな守備を植え付ける途中と、大久保ロスといった感じでなかなか点が取れていませんでしたね。それでも戦力が揃っていればより多く勝ち点が取れていたと思いますが、仮に首位になっていたとしたならば鹿島みたく追われる立場になってプレッシャーに負けてしまっていたんじゃないかと思います。

質問した人からのコメント

2017/12/9 13:44:29

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mix********さん

2017/12/418:00:48

家長を偽9番として起用したり、序盤は起用法をまだ模索していた感じがあるので楽に優勝とはならなかったと思います。

鹿島も川崎と同じ勝ち点72までいきましたから、2位以下を突き放して優勝は厳しい。

今年の川崎は勝率6割・負け率1割で、もっと圧倒し優勝してしまうバイエルンやレアルバルサのようなチームもありますが、Jリーグにおける戦力差を考えると34試合制勝ち点70代前半までが優勝のボーダーラインだと思います。

Jリーグの歴代成績でも勝ち点74が最高勝ち点数ですし、タラレバとしてもやはり鹿島とは最終節までもつれた優勝争いになったといえるでしょうね。

jin********さん

2017/12/412:55:16

そんなこと、誰にも分かりません。

危機感があったからこそ、
チームとしての底上げができたのかもしれません。

チーム内の競争も大切だと思います。

改めて思うけど、優勝は簡単じゃないですね。
だからこそ、価値があるんだと思いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる