ここから本文です

蘭の葉に病原菌由来の病斑が出ると、一般的な対処法として葉を切除して切除部に薬...

aks********さん

2017/12/411:20:19

蘭の葉に病原菌由来の病斑が出ると、一般的な対処法として葉を切除して切除部に薬剤を塗りますが、野菜や樹木のように根から薬剤を吸収させる方法はNGなのですか?

閲覧数:
40
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

way********さん

2017/12/417:07:04

殺菌剤を潅注ではなく、地上部全体に散布することは少なからずあるでしょう。

それを踏まえて理由付けするとすれば
おそらく根に共生する蘭菌との兼ね合いかと。
ただし、切除&塗布で間に合わないと判断されたなら選択肢に入るでしょう。
とはいえそこまで進行している状況なら株の保存は難しいかもしれませんね

コンポストが強度に汚染された感染源になっている場合も止むなしかな?

余談ですが
進行性の葉枯れの場合、糸状菌ではなく疫病・卵菌類が原因の事もあり
薬剤選択の際は殺菌スペクトルに留意しましょう。
治療剤と保護殺菌剤の違いを意識し、塗布の際は念のため治療剤も混合しましょう。
想定以上に食い込んでいる事がありました。

※正規の使い方ではないので薬害出ても自己責任はお約束

  • 質問者

    aks********さん

    2017/12/721:42:30

    ご回答ありがとう御座います。「殺菌スペクトル」の意味を教えて下さい。また糸状菌の場合と疫病の場合のそれぞれの治療剤と保護殺菌剤の商品名を教えて下さい。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる