ここから本文です

仕訳について どなたか教えてくれますか?

rib********さん

2017/12/414:34:44

仕訳について
どなたか教えてくれますか?

・本店所有の有価証券は次のとおりである。
取得原価 時 価
A社株式 ¥700 ¥600 B社株式 ¥400 ¥450 低価法で評価する。


・営業権は前年度に D 社の営業の一部を譲り受けたときに生じたものであり,5 年間に均等額償却する。前期には,第1期分の償却をしていた。なお、残高試算表での営業権残高は¥1,200 である

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yue********さん

2017/12/414:52:00

日商簿記 商業簿記の2級ですね。

株数が書いてないから1株だけと仮定して

A社 株式は時価が下がっているので低価法を使用する。

有価証券評価損100 有価証券100

営業権は1200円が4年分ですよね。

営業権償却300 営業権300

質問した人からのコメント

2017/12/5 13:38:41

とても参考になりました。ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる