ここから本文です

日本史 歴史 53代天皇 淳和天皇は皇太子に嵯峨上皇の皇子を 54代天皇 仁明...

sar********さん

2017/12/416:47:34

日本史 歴史


53代天皇 淳和天皇は皇太子に嵯峨上皇の皇子を

54代天皇 仁明天皇は皇太子に淳和上皇の皇子を

連続して自分の皇子ではなく上皇の皇子を皇太子に立てていますが

これは なぜですか?

閲覧数:
27
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2017/12/511:24:40

桓武天皇の意志で平城天皇、嵯峨天皇と兄弟相続と定められていたからです。

直系というならこの時点では、平城天皇-阿保親王-在原業平の方が直系でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ruh********さん

2017/12/417:18:31

嵯峨天皇が譲位したとき、淳和院は第一皇子を皇太子とせず、嵯峨院の皇子を皇太子としたので、それにならったものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる