ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

借地権について

アバター

ID非公開さん

2017/12/507:56:04

借地権について

借地権付きの家の購入を考えています。
初心者なので認識が正しいかご教授お願いしますm(__)m

例えば、建物2000万円、土地が3000万円とします。
数十年後にこの建物を売ろうとした時に、建物は減価償却で0円、地価がその頃も変わらず一定ならば3000万円ほどで売却できますか?
仮にそうだとしたら3000万円の資産と考えてもいいのでしょうか?

閲覧数:
62
回答数:
7

違反報告

回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bego2103siroさん

2017/12/710:55:08

他の回答があまりにもヒドイ、と回答している人も酷いので。

地域によって異なります。

借地権割合です。

この割合に応じて、土地、建物に按分します。

借地でいいのです。

土地と建物、どちらが強いのかで変わります。

0:100ではありませんよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/12/710:49:30

あまり言いたくないのですが、他の回答がひどいので。
借地権は、財産です。基本的に地主の許可が必要ですが、借地非訟事件を起こし裁判所に承諾料(借地権価格の)5%ー15%払えば、地主の許可無く、借地権は売却できます。

借地権も地価に合わせ変動しますね。借地権利金の有無も問題になりますが、借地権設定当時の借地権が3000万円で、周辺地価、公租公課が変わらなければ3000万円でしょうね。
ただし、裁判所の定める承諾料は必要になります。詳しくは借地非訟事件で検索してみてください。

借地権は債権ですが、事実上物権に近いものになっています。

dameka1975さん

2017/12/512:46:33

土地を借りて地代を払って家を建てた売主の
借地権と建物を買うわけですから、何十年経過
しようが、土地を売却することなどできません。
建物は建築から20年経過すれば、評価額は
0円程度は間違いないですが、土地を売るのではなく
借地権を売るのです。一応算出方法は、
土地の相続路線価に借地権割合をかけた額が
借地権の評価額です。しかし実際には、評価額
の2割程度でした売却できないことが多いです。
借地権を売却(譲渡)するには地主の承諾が
必要です。ほとんどの場合は承諾料を要求されます。
建物が建て替え必要な場合は、その建て替えの
承諾料や更新時期が近いならその更新料なども
みなければなりません。
なので、売れないとか、売っても手元にはほとんど
残らないと考えた方がよいです。
よって、土地建物の購入を考えた方がよいです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/12/511:02:54

コンサルをしている元宅建業者です。
あなたは根本的に勘違いをしていると思いますよ。
建物○○万円はともかく、土地○○万円ということはどう言うことですか?

「借地権」ですから土地は地主(土地所有者)のもので、あなたは借地に建っている「建物」の所有者だけ、ですよ。

「借地権」というのは独立した状態の権利などではなく、借地に借主名義で建物を建て、法務局に登記して初めて借地権が発生するのです。
これをこむずかしく言えば、
―――借地に借主の建物を建て法務局に登記すれば第三者に対抗できる―とされているだけなのです。

そして一般の方が、あなたの言う総額5000万円の借地権付一戸建を買う方などいるでしょうか。経験はありません。

まして資産価値の観点から言えば、極めて低いのが通例です。

あなたのお話では「借地権」を勘違いして過大評価をしているとしか見えないのです。

以上、参考になれば幸です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

emm489_stickさん

2017/12/508:55:58

借地権は、おおむね 土地の売値の7割程度って言われてますかね。
そもそも 借地権で、売り出されてるのは、安いはずです。
たとえば、周りが、30坪 3000万で売ってる土地なら
30坪 2000万だったり、極端に安いはずです。

資産と考えても、良いですけど。

地主の制限があったりで、面倒な場合もありますよ。
まず地主の許可が無ければ、建物を建築できません。
建築する場合、建築金額の一割払うを手数料で払うといわれてます。

法律的には、Okだけど。自分が駄目って言ったら駄目とか
そういう事もありますかね。
たとえば、3階建てをやめてくれって言われたら、
2階にするしかありません。

地代を更新時か毎月か毎年かに払わないといけない
20年とか何十年周期に更新があります。
結構 まとまった金が必要です。

借地権の権利を売却する事も可能ですが。
地主の許可を取らないとです。
地主が、OKを出さなければ、売れ事は出来ません。
今度 買った人と地主が契約を変更する訳ですけど
そこでも、まとまった手数料を払うことになります。

数十年後 売値は誰にもわかりません。

土地の価値が30坪 1500万になれば、
借地権の場合900万になりますしね。
土地は水物です。

ついでに所有権でも、3000万で買った土地を
3000万で数十年後 売るって言う考えはしないです。
3000万で買った土地は、資産勘定からは、1000万程度ですので
土地には、固定資産税評価額って言うものがあります。
それが資産の値段なのです。借地権の場合は、所有者ではないので
ありませんけどね。一応 考え方がまず違うので・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。