タマホームリース太陽光発電について疑問です。 私は今年の5月末に引き渡しを受けました。 太陽光(約9.5kw)の本体は3月中頃に取り付けられました。 経済産業省等の手続きや、法改正で二

タマホームリース太陽光発電について疑問です。 私は今年の5月末に引き渡しを受けました。 太陽光(約9.5kw)の本体は3月中頃に取り付けられました。 経済産業省等の手続きや、法改正で二 ヶ月位に太陽光起動まで時間がかかるとききました。8月中には太陽光を稼働できるというはなしでした。しかし12月になった今も認定降りず使えていない状況です。 これは何かあるのでしょうか?

役所、手続き594閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

経済産業省 平成29年4月1日より施行された 改正FIT法(固定価格買取制度)のポイント。 ①平成29年3月31日までに系統の接続契約ができないものは、改正FIT法施行日(平成29年4月1日)に認定が失効します。 ②太陽光発電の場合は認定取得から運転開始までの期限(10kW以上は3年、10kW未満は1年)が設けられます。この期限を超過した場合、10kW以上については超過した期間分が調達期間から短縮され、10kW未満については認定が失効となります。 ということで、まず 電力会社との接続契約は 有効かどうか 確認してください。

1人がナイス!しています