ここから本文です

化学についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/12/517:45:09

化学についての質問です。

今度の実験で吸光光度法によるタンパク質の定量という実験をやります。


ビュレット試薬 50ml
・A液:硫酸銅0.075gと酒石酸カリウム0.3gを秤り取りビーカーに入れ、脱イオン水を約30ml加えよく撹拌する
・B液:10%(w/v)水酸化ナトリウム15ml
・B液15mlをA液にくわえる。中身を完全に溶かした後、メスシリンダーに移し、脱イオン水を用いて50mlまでメスアップする

2.0%標準アルブミン溶液10ml

1%水酸化ナトリウム15ml

以上の3つの試薬を使って7個の試料溶液を作り、先生から渡されする未知試料で何%入ってるかわからない未知試料を加えて合計8個を使って写真の通りに実験します。

今回やる実験のやる内容を把握したいのですが、
タンパク質の濃度によって光の吸収量が違うから7個の試料溶液の吸光度を使ってグラフを作成し、グラフから未知試料の濃度を測定するというような感じで大丈夫でしょうか?

本当にわからなくて困っています!
お願いします。

未知試料,試料溶液,脱イオン水,吸光光度法,メスシリンダー,吸光度,タンパク質

閲覧数:
142
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2017/12/723:45:36

写真はほとんど見えないので一般論です。ビウレット反応はタンパク質と反応して紫色の発色をします。この色はタンパク質の濃度に比例して、色の濃さは吸光度で測れます。7個の試料溶液というのは、濃度がわかっている試料ということでしょうから、横軸に濃度、縦軸に吸光度をとれば、直線関係になるいわゆる「検量線」が作れます。そこに未知試料の吸光度を当てはめれば、未知試料の濃度が判断できるはずです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/808:21:25

    わかりやすい解説ありがとうございます!!
    今度の実験頑張ろうと思います!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる