ここから本文です

七五三と書いてなぜしめ縄とよむのか

bos********さん

2017/12/614:29:35

七五三と書いてなぜしめ縄とよむのか

閲覧数:
203
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

2017/12/813:43:38

古事記や日本書紀にある皇祖天照皇大神が隠れていた天岩戸に由来する天岩戸神社の鳥居に掛けられる七五三縄に由来しているようです。
縄から垂らされた七本・五本・三本の藁の束にはそれぞれ意味があり、七は天神七代の神々、五は地神五代の神々、三は日向(宮崎県)三代の神々が依り代として宿るといわれています。
鳥居は神域と現世を隔てる結界の意味を持ちます。

古事記や日本書紀にある皇祖天照皇大神が隠れていた天岩戸に由来する天岩戸神社の鳥居に掛けられる七五三縄に由来している...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる