ここから本文です

相撲協会に労働基準局が査察に入ることはないのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/12/617:27:17

相撲協会に労働基準局が査察に入ることはないのでしょうか?

労基法にお詳しい方がいらっしゃれば、ご回答宜しくお願いします。

普通に見たら相撲界はブラック企業だと思うわけで、就労者の健康安全を害する組織的な欠陥があるとしか思えません。

相撲界では日馬富士による暴行事件だけでなく、数年前には時津風部屋力士暴行死事件で親方は実刑判決を受けて服役しています。

傷害事件は被害届を受理してから警察が動き始めますが、労働基準局は特段の訴えがなくても各企業へ査察に入れると思うのですが、労働基準局は相撲界で度々繰り返される暴力行為を今回も看過するのでしょうか?
(査察という表現がそもそも適切なのか分かりませんが)

また仮に今回査察に入るとして、労働基準局は相撲協会に対してどのような権力を行使しうるのでしょうか?
(単に注意して終わりなのか、罰金など何らかの強制力を持つ対応ができるのか?)

労基法を軽く見たところ、建設業や工場労働などのブルーワーカー向けの安全環境については書いてありましたが、これがプロスポーツのような業界にも援用されるのかいまいち分かりませんでした。

また相撲協会は企業ではなく公益財団法人ですが、力士に給与を支払っているので、(正社員ではなく契約社員の扱いかもしれませんが)労基法の適用対象内だと思うのですが、実際にはどうなのでしょうか?

閲覧数:
170
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2017/12/701:30:47

力士は労働者ではありませんので、労働基準法も労働基準監督署も適応外です。
「日本相撲協会」に所属しているだけです。

なので例えば幕下力士には1円も給金が出ません。取り組み手当は出ますが、時給にしたら何十円やら....

相撲に限らず、プロスポーツや多くの芸能人は労働者ではありません。
よくAKB48の総選挙で、18歳未満のメンバーは早くに帰されますが、あれは労働基準法では無く児童福祉法の適応です。

ですから、力士の怪我に労災も使えませんし、だからといって私傷病ではないので健康保険も使えず、100%個人負担だったりします。これは野球選手の怪我でも同じ。
野球選手は球団が負担してくれたりしていますけどね。

よって今回も刑事事件として警察は介入していますが、労働基準監督署は介入しません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/712:22:26

    例を使った詳細解説、ありがとうございます。

    1点確認なのですが、力士はフリーランスであり、派遣契約などもなしということなのでしょうか?
    また力士は協会との間だけでなく、部屋との間でも何らかの派遣労働契約はないのでしょうか?

    (フリーランスであれば、労働契約ではなく業務委託契約に基づくので労基法が出る幕はないと思うのですが)
    もし仮に力士と部屋との間に労働関係を示す書面を取り交わしていたら、相撲協会ではなく部屋が査察の対象になるのではないかと思いました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/11 17:05:07

回答ありがとうございました。大変分かりやすい解説でしたが、相撲業界の就労・契約形態が一般的な手続と随分と違うようなので、別の意味で謎が深まってしまいました(笑)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる