ここから本文です

無人探査機ボイジャー1号との通信に関する質問です。

ake********さん

2017/12/619:15:14

無人探査機ボイジャー1号との通信に関する質問です。

1977年にNASAが打ち上げた無人探査機ボイジャー1号は、太陽系の観測で輝かしい成果を上げたのち、すでに「太陽圏」を脱出して、現在「星間空間」を飛行中と言われています。
その距離は地球からおよそ200億キロ離れているそうで、想像ができない距離です。

ニュースによれば「1980年以来使っていなかったエンジンを37年ぶりに噴射させることに成功」とありましたが、地球からはとてつもなく離れた距離。

ボイジャー1号と地球との通信(電波の到達時間)には19時間(私の計算に間違いはないでしょうか)も要するほどの距離だそうです。

パラボラアンテナを使用した通信とはいえ、電波の性質として、遠く離れれば離れるほど電界強度も下がるはずです。
このことから、下記の質問4点について教えてください。

1.相互の通信電波出力
2.電波形式(変調方式)
3.受信時の電界強度
4.仮定として、ボイジャー1号のバッテリーが永続するとしたら、今後、どこまで通信可能か

補足<追加質問でもう2点>

5.通信に使用する周波数
6.使用するプログラム言語
など。
その他特記事項

閲覧数:
513
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2017/12/621:14:45

断片的な情報ですが

1. ? 電源の電力が249wとか・・
2.変調方式:スペクトラム拡散
3.10^-16 W (マイナス16乗) → -130dBm
4.2025年ころまで? バッテリが一番厳しそう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる