ここから本文です

火災保険‥‥

mik********さん

2017/12/819:52:50

火災保険‥‥

会社によって同じ保証でも掛け金が全然違うのは何故ですか?
私の場合、11年前に掛けていた保険額が11年で172000円程だったのに今年継続でお願いしたら5年間で20万くらいになってました。
11年間で掛けていた掛け金よりも5年間で掛ける金額の方が高くなっていました。
理由を聞き一応は納得しましたがやはり保険会社によってかなりの差があります。
何故ですか?

http://s.kakaku.com/insurance/kasai/market/

補足10年間で高いところと安いところでは倍近い差があります。

閲覧数:
223
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

浅井 信也さんの画像

専門家

2017/12/821:06:49

はじめまして

火災保険コンサルタントの浅井と申します。

火災保険や自動車保険など多くの保険では法律に基づき設立された「損害保険料率算出機構」が過去の事故や災害に関する大量のデーターをもとに火災保険や自動車保険の参考純率と基準料率の算出し各保険会社に提供しています。

このデータを基に各保険会社は独自のリスク判断をし、経費や一定の利益を見込んで保険料率を決めます。

基になるデーターは同じですがリスク判断、営業戦略、経費率などを各保険会社異なりますので同じ保険料になることはないのですが、横並びの面もあれば大幅に保険料が異なることもあります。

大手保険会社は総じて保険料が高い傾向にあります。これは私の見方ですが一定水準の利益確保のの考えが強いことにあるのではないかと考えます。

中小の保険会社は販売網やブランドが弱いことから、保険料を引き下げてでの契約獲得の意識が強く、こんなに補償を広げ、このような安い保険料で大丈夫かと思うこともあります。

火災保険料は2010年を境に昇傾向にあります。

しかし、11年間で掛けていた掛け金よりも5年間で掛ける金額の方が高くなっていました、ということはありません。保険金額や補償内容が変わっているのではないでしょうか。

ただ、地震保険に関してはここ数年で大幅に高くなっている地域があります。

以上ご参考にしていただければ幸いです。

  • 質問者

    mik********さん

    2017/12/823:47:09

    補償金額は1000万から1080万になりました。前のは時価で新しく更新されたものは新価で対応したそうです。それで月々3000円ほどになりました。前の契約は11年間で117200円でした。
    計算すると月々1000円に満たないくらいの掛け金でしたが今回更新した分については月々払いにしたのもありますが毎月3000円ほどになりました。約3倍です。10年間で20万以上の掛け金です。
    火災日動です。他社と比較しても1~2を争う掛け金の高さですよね‥‥
    かいやくしようかなやんでます。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

浅井 信也さんの画像

浅井 信也

コンサルタント

相談実績豊富。さくら事務所の火災・地震保険スペシャリスト

大手損害保険会社で主に海外駐在や法人営業業務などを経験。 退職後大手マンション管理会社で、主としてマンション管理組合向けの保険を担当し、さくら事務所に参画。 火災保険相談では、一人ひとりの住まいに合った「必要十分な火災保険」をアドバイスするため...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

omo********さん

2017/12/907:23:51

同じほうがおかしいです、自由競争だkらです

cbp********さん

編集あり2017/12/821:01:46

これまでが安かっただけです。
5年で20万。補償内容が分かりませんが決して高くはないと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる