ここから本文です

虫歯治療に使用する金冠ですが、アマルガムは全く使用されなくなったのでしょうか...

cgs********さん

2017/12/1008:30:00

虫歯治療に使用する金冠ですが、アマルガムは全く使用されなくなったのでしょうか?

どのような害がありますか?

閲覧数:
86
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2017/12/1009:50:28

ご高齢の先生の中にはアマルガムをご使用されている方もいらっしゃいます。
害としましては、アレルゲンとなる可能性が高いこと。
詰めた歯を黒色に変色させますので、虫歯との区別がつきにくくなってしまうこと。
見た目がわるいこと。
変色とは別に再び虫歯になりやすいこと。
咬合力に対応できないこと。
など安価な保険治療として注目を集めた時期もございますが、やはり弊害は多かったという印象をうけます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kokihiさん

2017/12/1011:29:23

・高齢の歯科医師で地方であれば使う場合もある。
・今は自費材料である
・若い歯科医師はそもそも「知識」はあるが、触れたことがない。
無論やり方も知らない。私の学校では2001年度入学以降は教えてない
下手をするとアニメの敵組織と言われかねない・・・
・水銀が含まれているために廃棄が非常にめんどくさく、手間がかかるので使用しないとこも多い。環境汚染も懸念されるのです。

mus********さん

2017/12/1008:34:03

アマルガム治療は数年前に保険収載から外れました。


歯科用のアマルガムに使用する水銀は無機水銀なので水俣病のような症状は出ないとされています。


しかし、金属アレルギーなら金を含めてすべての金属材料に可能性はあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる