ここから本文です

国連憲章の特別協定が当面実現しない理由をおしえてください。

mms********さん

2017/12/1016:29:53

国連憲章の特別協定が当面実現しない理由をおしえてください。

閲覧数:
41
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/12/1716:36:18

「国連軍」が存在したことがないからじゃよ。

1950年の朝鮮戦争の際、安保理事会の決議に基づき「北朝鮮の武力攻撃を撃退する」任務を帯びて組織された軍隊が「国連軍」とよばれたじゃよ。
しかし、この強制行動のための軍隊は、国連決議に基づくものではあったが、その実体はアメリカ軍を中心に組織され、軍事行動はアメリカが直接指揮をとったため、国連の統制下に置かれたものではない。その意味では、国連軍というよりはむしろ「多国籍軍」とよばれるべきものであったのじゃよ。

1990年の湾岸戦争に際して、安保理事会はクウェートに進攻したイラクに対して「必要なあらゆる措置をとる」ことを承認する決議を採択し、それに基づき多国籍軍による軍事行動がとられたのじゃよ。
この多国籍軍の強制行動は、朝鮮戦争の時と同様、アメリカ軍を中心に組織され、国連の統制を離れて遂行されたが、もはや「国連軍」の名称は用いられなかったのじゃよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

みらいさん

2017/12/1110:59:22

日本史・世界史の元予備校講師です。

国連憲章の特別協定(憲章第43条)とは幼稚な言い方をすると常設国連軍を安全保障理事会の元に各国の軍より編入するということです。

マスコミなどでは国連軍と称していますが、実は真の国連軍、つまり特別協定による国連軍は創設されたことがありません。

理由は簡単。
米ソ冷戦があり、冷戦崩壊後も米ロ対立、米中対立など安全保障理事会の大国の足並みが揃わないからです。

北朝鮮の核・ミサイル開発に対する制裁ひとつ見ても、ロシアや中国は米国と足並みを揃えません。
北朝鮮が国際的にハチャメチャなことをしているので、北朝鮮を庇ったり援助したりはしませんが、米国に国際社会のリーダーシップを取られ自国の発言力が低下するのは避けたいのです。

大国の覇権主義というのが米国、ロシア、中国にあるのです。

冷戦、それに続く大国の覇権主義の影響により国連の特別協定は当面実施できないと言われています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる