ここから本文です

MOVとMP4の画質について。 先日、Canon EOS 80Dを購入して、初めて動画撮影をしよ...

fro********さん

2017/12/1209:42:09

MOVとMP4の画質について。
先日、Canon EOS 80Dを購入して、初めて動画撮影をしようと思っています。

撮影するのは主によさこいで、撮影後PCの動画編集ソフトで不要な部分のカット、静止画の切り出しを行いたいと思います。

今回お聞きしたいのは、より高画質に撮る事が出来るファイル形式についてです。
EOS 80DはMOVとMP4で撮ることができるのですが、どちらがより高画質に撮る事が出来るのでしょうか?
下記がEOS 80Dで撮ることが出来るMOVとMP4の最高画質です。

●MOV形式
動画記録サイズ:1920×1080、29.97fps・25.00fps・23.98fps
ビットレート:90Mbps
ファイルサイズ:654MB/分

●MP4形式
動画記録サイズ:1920×1080、59.94fps・50.00fps
ビットレート:60Mbps
ファイルサイズ:431MB/分

ご教示の程、お願い致します。

・EOS 80Dの動画機能紹介ページ
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/80d/feature-movie.html

閲覧数:
754
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2017/12/1212:55:58

画質というより「使用目的」に応じて選択したら、よろし。

リンク先を見ると、
MOVに用意されたものと同等の仕様(解像度、フレームレート)は、MP4でも用意されています。
解像度:1920×1080 フレームレート:29.97fps・25.00fps・23.98fps

異なるのは、フレーム間圧縮の有無です。
ALL-I: フレーム間圧縮をしない(イントラフレーム圧縮)
IPB: フレーム間圧縮をする(インターフレーム圧縮)

ALL-IはIフレーム(Intra-coded)のみの構成されます。これは、データの圧縮を1つのフレームの中だけで行います。つまり、静止画(JPEGなど)の圧縮と同じです。
IPBは予測フレーム(Predicted, Bi-directional Predicted)を使います。これは、動きを予測して作り出した擬似的なフレームと実際の映像の差分だけを記録します。ようするに前のフレームから変化した部分だけを記録するので、圧縮率が高いです。リンク先に記載では3倍程度ですが、動画形式(コーデック)や撮影する映像によっては5~10倍程度違います。

現在、主流の動画形式では圧縮率の高いIPBが使われます。TV放送(MPEG2)や、ブルーレイ(MPEG4/AVC)などもIPBです。
ALL-Iは凝った動画編集(元の映像の精細な再現/加工とか、凝ったエフェクトとか)をしたい場合に向きます。ただし、一般的に見られる簡易編集(カット編集やテロップを入れるなど)では、IPBでも十分です。

なんか、そんなかんじ。

  • 質問者

    fro********さん

    2017/12/1319:40:52

    mitogo65さん

    ご回答、ありがとうございます!
    詳しいご説明でとても解り易いです。
    動画の一枚を切り出した静止画を比較すると、EOS 80Dで撮影できるMOV形式とMP4形式、どちらが綺麗でしょうか?

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/12/19 09:22:26

皆さん、ご回答ありがとうございました!
とても勉強になりました。

ご意見を参考にさせて頂き、当分の間はMP4で録っていこうと思います。
理由は、MOVとMP4の動画の質が私にはどちらも満足できる事。
今の所、PCでの高度な映像編集をしない事。
静止画を切り出す時、コマ数が多いMP4の方が私の用途に合っている事などです。

これから色々試して、用途にあった動画形式を選択できるようになりたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

swa********さん

2017/12/1420:57:24

それぞれフレームレートやビットレートが違いますし、その辺を考慮するとなるとそれぞれ有利な場面や不利な場面も出てくると思います。

実際に一般的には、比較試聴しても画質差は目立ってあるものではないと思いますが、フレームレートが大きく取れる(選択できる?)MP4の方が汎用性が高い(動画編集面でも)のではないでしょうか?

それよりも画質に拘るくらいですから、動画も撮りっぱなしではなく、動画編集もされるのではないでしょうか?

だとしたら、編集やエンコ時の変換の画質劣化の方が遥かに目立ってくると思います。

編集時での安易なズーム(画像の拡大縮小)は控える、なるべくエンコの回数は最小限で済むように編集する、やむを得ず中間ファイルの作成エンコ時は、可逆圧縮方式でエンコする(AVIとかバカでかくなるので)など、これらを編集時に気をつけて上げるほうが現実的かつメリットが大きいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

gik********さん

2017/12/1414:15:01

これは難しい問題ですね。

動画と静止画を両立させようと考えているので、あまりに両極端に違いがあるためです。

静止画で考えればオールIフレームでしかもビットレートも高いMOV形式のほうがだんぜん綺麗で高画質であることは間違いありません。比較問題外です。

ただ、動画として考えるとMOVは30フレーム/秒で、MP4は60フレーム/秒ですから滑らかさが段違い。後処理で合成したり高度な色彩調整などしないならばMP4の60フレームのほうが動きも自然で上質な映像に見えます。しかも、H.264圧縮の割りに60Mbpsという比較的高い記録ビットレートですから高画質の条件を満たしています。

人によっては30フレームではパラパラした動きで全く許容できないという見方もあります。しかし、映画などのDVDやBlu-rayを観れば30フレームや24フレームすら当たり前ですから、十分許容できるという方もいます。

まあ、動画の上質な滑らかさを取るか、静止画のクオリティを取るか、これは個人の好みや考え方の判断にゆだねられますね。

そして、これは2択でのジレンマですが、静止画に関して言えば2K映像(1920x1080)からの切り出しという低解像度ですから、所詮記録方式以前にプアーな画質なのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yan********さん

2017/12/1412:36:47

【徹底比較】MP4 MOV違いと変換方法を詳しく解説|MP4とMOVどっちにエンコードすればいいか
https://www.macxdvd.com/blog/simple-differences-between-mp4-and-mov...

MP4 MOV違いを知ってますか?ダウンロードした動画や撮影した動画を変換/エンコードしたい時、MP4とMOVどっちに変換すべきか。簡単且つ高画質の変換方法がありますか?この記事ではMP4 MOV比較してこの違いと各の特徴を詳しく紹介します。変換する時にMP4とMOVどっちに変換すべきかも解説。

動画を同じビットレートと同じコーデックでMP4とMOVにいずれにしても、画質の差が大きくなく、ほぼ同じです。

ご参考までに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kai********さん

編集あり2017/12/1213:00:25

MOVは対応していない端末やパソコンが多いのでMP4をおすすめします
ビットレートはMOVの方が高いですがフレームレートはMP.4のほうが高いので滑らかなのはmp.4ですかね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる