ここから本文です

来年の確定申告について教えてください。 今年から個人事業主になりました。 ...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1212:21:02

来年の確定申告について教えてください。

今年から個人事業主になりました。

青色申告か白色申告かになると思いますが(青色申告するにあたって税務署で申請?

しています)、経費についてわからないことがかなりあるので教えてください


オークションで売買をし生計を立てています、それを踏まえて以下の経費についてOkなのか教えてください。


自宅の家賃(自宅に商品を保存しています、梱包作業も自宅になります、部屋が3つ有り3部屋とも7割は商品で埋まっています)=何割ぐらいで経費で落とせますか?


光熱費(電気代・ガス・水道)がありますが経費として落とせますか
落とせる場合は何割程度でしょうか?


車の整備代など(発送の際、車を使用しています)(ガソリン代、車の修理代や車検代、などは経費で落とせますか?)(落とせる場合何割程度ですか?車は9割は取引に使っております)
(車の保険代も経費で落とせるのか聞きたいです)


PCの使用代(ネット回線代、PC関係の備品、スマホの利用料、)こちらは全て取引で使用することがほとんどで、私用ではほぼ使っておりません、何割程度経費で落とせますか?


食事(商品を仕入れるために出かけた際食事をした場合、経費として落とせると聞いたことがあります)(今回聞きたいのは、自宅で食べる食事代に関してです、梱包する際飲むコーヒー代や食事代は経費として落とせるのでしょうか?)


長い文で見にくいと思いますが回答いただけると助かります

閲覧数:
99
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/12/1214:00:43

何が経費で落とせるか、それは事業で使っているかどうかです。ご質問のほとんどが事業で使っているようなので、結論として経費で落とせます。事業に使っていればどんなものでも経費に出来るのです。
何割落とせるか、というのはあなたの事業実態によって様々です。割合に相場というものは特にありません。7割使ってるなら7割落とせばいいのです。ただし、何故7割としたのかという根拠は残しておきましょう。(1ヶ月使用時間を計測したりとか、部屋の㎡数で算出したりとかね)
車を9割事業で使用しているのなら、車両に掛かる経費も9割です。当然保険もです。

飲食について、一人で飲んだり食べたりしたものを経費とするのは無理です。仮にその時間に仕事していなかったとしても、飲んだり食べたりしていたでしょう。そんなものを認めると衣服やアクセサリーなど際限なく認めざるを得なくなります。「業務中付けているから」という理由で100万もする時計を経費と出来るわけがありません。
例外としては、飲食店をやっている人が他の飲食店の調査を兼ねての飲食や、喫茶店の店長に物を売りつけようとした時のコーヒー代など、そんなのです。仕事だから食べたという飲食なら一人であろうと経費と出来るでしょう。
一人だけの食事ではなく、取引先や同業者、従業員との打ち合わせ時の飲食物などは経費とできます。交際費も同様です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/12 23:59:00

詳しく教えていただきありがとうございました

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる