ここから本文です

水戸黄門の助さん角さん 水戸黄門の決めゼリフに助さん角さんが「こちらにおわ...

sas********さん

2017/12/1817:46:25

水戸黄門の助さん角さん

水戸黄門の決めゼリフに助さん角さんが「こちらにおわすお方をどなたと心得る。恐れ多くも先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ」
といいます

大勢の前で前藩

主の諱を叫ぶというのは不敬ではないのですか?

またなぜ、徳川を伏せ、藩名+諱にしたのでしょうか?
通常であれば徳川+官名や藩の地位、字で呼ぶと思うのですが

閲覧数:
302
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2017/12/1817:56:04

黄門様「助さん、格さん、 懲らしめてやりなさい」
黄門様「助さん、格さん、もう良いでしょう」
助さんor格さん「えぇい!静まれ、静まれぃ この紋所が目に入らぬか!」
助さんor格さん「このお方をどなたと心得る、恐れ多くも前の副将軍 水戸光圀公にあらせられるぞ」「ご老公の御前である」「頭が高い」「控えおろう」
悪人「ははぁ(頭を下げる)」

水戸光圀の正確な身分は「権中納言」で、ドラマの水戸黄門でも、「このお方をどなたと心得る!おそれ多くも先の権中納言、水戸の光圀公にあらせられるぞ!」
と、「権中納言」と名乗っていました。しかし、中納言では一般的に馴染みがなく、西村晃氏の時代にドラマのスタッフがわかりやすく「副将軍」に変えたようです。
しかし、石坂浩二氏が黄門様を演じるときに、「なるべく史実に忠実に演じたい」という意向をくんで「中納言」に戻り、里見浩太郎氏もそれを引き継ぎました。

質問した人からのコメント

2017/12/25 12:17:40

結局諱を叫んでるんですねw
徳川中納言でわかるような気がするのですが・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる