ここから本文です

卒論の参考文献と脚注について質問です。 参考文献は全体的に参考にした資料に...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1821:40:54

卒論の参考文献と脚注について質問です。

参考文献は全体的に参考にした資料に、脚注は引用した資料につけるということはわかるのですが、参考文献と脚注の両方に同じ資料を載せるのは大丈夫なのでしょうか?

(全体的に参考にしたし、そこからの引用もしたという資料など)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,040
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k31********さん

2017/12/1908:10:11

それぞれの専攻で考えが違うようですね。
「脚注は引用した資料につけるということはわかるのですが」
→引用した文献、以上に「典拠」(判断した根拠)と
とした文献です。

私はいつも参考文献一覧に
「一般的な年表・地図・百科事典・人名事典・辞典類は省略する」
「本文記載以外の主な参考文献」と書きます。

「大丈夫でしょうか」は話し言葉です。
ご存知かもしれませんが、「脚注」は「脚(あし)の注」です。
各ページごとに下(脚)につけます。文末注とは違います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yok********さん

2017/12/1822:32:23

分野によると思いますが、私が指導しているゼミでは、引用文献に示した文献は参考文献には載せないように注意しています。内容を本当の意味で参考とした場合は、なんらかの形で引用する方が自然であり、参考文献は一々引用という形にしない辞典類や概説書、資料集、地誌、行政統計資料などを記すようにさせています。私の感覚では、引用されずに参考文献に重要な先行研究が掲載されていたら不自然です。
もちろん分野・専攻や教員によって考え方が多少異なるので、指導教員に聞くのが一番良いですよ。

shi********さん

2017/12/1821:58:40

もちろんです。
それか、引用文献と参考文献を分けて表示してもよいかもしれません。

参考文献(引用したものを除く)などと書いた上で。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる