ここから本文です

健康の為に通勤で10キロ、自転車で走ってます。坂はありません。軽いギアでいっぱ...

eli********さん

2017/12/1918:45:19

健康の為に通勤で10キロ、自転車で走ってます。坂はありません。軽いギアでいっぱい漕ぐのと重いギアでチカラを入れて漕ぐのではどちらがカラダに良いと思いますか?。距離も運ぶ重量も同じだから消費するエネルギー

も同じですか?。

閲覧数:
237
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

big********さん

2017/12/1921:04:50

エネルギーの計算方法では回転数は関係ありませんね。

おっしゃるように距離と重量が勝負ですが、タイムも重要な要素です。
ということで、同じ条件ならより速く目的地に到着した方がエネルギーを使っていることになります。

消費カロリーの計算方法は
体重(Kg)×METS(運動係数?)×時間(h)×1.05です。

METSというのはボーっとしている時を1として各運動に充てられた係数で、
タイムが速い程METSもあがります。

カロリーを消費する為なら自転車に限らずすべてのスポーツで重要なのは、
「METSを一定に保ち、出来るだけ長時間それを維持する」ということです。

自転車のスポーツと言えば一定の回転数を維持することが基本中の基本。
軽いギアで高回転だと酸素を消費し、重いギアだと筋肉を消費します。
道というのはどんなに平坦に見えても結構起伏があるものですから、
見た目に上りでなくても回転数が下がってしまうものです。
そのためにロードバイクの後ろギアは11段もあり、回転数を一定に保つのに最適なギアを選択できるわけです。

自転車の基本は低負荷高回転と言われており、一番ダメな例が重いギアで回転数が低い状態。
これでも計算上は同じカロリーを消費することになりますが、
実際には都市部を走ると信号でよく止まります。
それで筋肉を不必要に使って、実際のカロリー消費量が少ないのにそれ以上に疲れてしまうわけですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

drc********さん

2017/12/2006:58:17

10kmなら
どちらでもお好みでよろしいかと

100kmを越える距離を走るのなら
筋肉に負担の少ない
軽いギアを数多く回す乗り方で無いと
走り切れない場合も有ります(足が攣る)
筋肉の疲労は1時間くらいじゃ中々取れない

一方で心肺の疲労は15分程度で、息が整い再び走り始める事が出来ます

なのでロングライドする事の多いスポーツサイクルに於いて
軽いギアを回す様に走る事が推奨されてます。

one********さん

2017/12/1919:45:32

そんな極端な方向に走らなくても
適度なギアで適度な力で漕げばよいと思います。
ちなみに全く運動しないのは体に良くないが
過度な運動もまた良くないのです。

jow********さん

2017/12/1918:56:19

重いギアだと筋肉と関節に負荷がかかり、軽いので早く回すのは心肺に負荷がかかります。
後はお好みで。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる