ここから本文です

特攻隊についてなんですが、『海軍と陸軍に分かれていて、陸軍を選択していれば特...

mihiryuhimさん

2017/12/2009:14:07

特攻隊についてなんですが、『海軍と陸軍に分かれていて、陸軍を選択していれば特攻隊に行かなくて済んだ』って話を聞いたのですが無知な私は、空軍じゃないの?と思ったのと、空軍の選択肢は無かったのか疑問でした


あと母が海軍は船で突っ込む。空軍は飛行機で突っ込む。と言っていたんですが、上の話と又全然違うので詳しく教えて頂きたいです(>_<)

閲覧数:
438
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2017/12/2009:42:33

大日本帝国の軍隊は陸軍と海軍の二軍種制でした。
空軍という組織は存在せず、陸軍航空隊、海軍航空隊がそれぞれ存在しました。
海軍航空隊は地上の基地に配備される基地航空隊と、空母に所属する艦載航空隊があります。

さて、特攻隊ですが、これは有名なのは飛行機に爆弾を付けて敵の船に突入する航空特攻がありますが、これは陸軍と海軍にそれぞれ航空特攻隊がありました。

陸軍の特攻隊で有名なのは、鹿児島県の知覧基地を拠点とした部隊で、ここからだけで1000名以上の兵士が特攻隊として出撃し、戦死しています。
また、爆撃機B29の迎撃のため、本土防空隊として陸軍航空隊に震天航空隊、回天航空隊という、体当たりによる爆撃機撃墜を行う部隊が作られます。

このように、航空機による特攻は陸軍と海軍で同じように行われていました。

また、特攻兵器としてはこのほかに、爆撃ロケットに乗りそのまま敵艦に体当たりする「桜花(海軍)」、爆弾を積んだボートで体当たりする特攻ボート「震洋」(海軍)や、魚雷にコクピットを付けて体当たりする特攻魚雷の回天(海軍)、陸軍の特攻ボート「四式肉薄攻撃艇(脱出装置付き)」などがありました。

空軍というのは正式な組織としては日本にはありませんでした。

  • 質問者

    mihiryuhimさん

    2017/12/2009:52:56

    とても詳しくありがとうございます!!戦争の事を何も勉強してなくて…。スッキリしました☆
    母が言ってた事は間違ってたんですね(笑)
    陸海空があると勝手に思い込んでました!
    ちょっと勉強しようと思いました。
    本当に詳しく細かい回答ありがとうございました☆

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tah********さん

2017/12/2009:22:48

空軍は存在してないですよ。
帝国陸軍と帝国海軍しかありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ass********さん

2017/12/2009:16:53

空軍、陸軍は知りませんが海軍は一人乗りの潜水艦で特攻してましたね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる