ここから本文です

純文学って何なのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/12/2018:48:16

純文学って何なのでしょうか?

「娯楽性よりも芸術性を重視した文学」ということではなんとなく分かりますが、正直ピンときません。

大衆向けのミステリー小説や恋愛小説などは純文学とは言えないのですか?

閲覧数:
413
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/12/2121:38:37

小説を区分けすることに何の意味があるのかよく分かりません。

職業作家と呼ばる人は十九世紀から顕著になったと思う
のですが、例えばディケンズは作品を連載中、読者の反響
によりストーリー改変したり、登場人物を変更することを
平気で行ったそうです。まさに迎合作家、大衆小説家と
言えるかと考えます。
しかしその内容は変革する社会とそれに取り残された人々
にちゃんと目を向けたものでした。

稀代のストーリーテラー作家と揶揄されても、そのような
しっかりした観察と限りない優しい目に基づいて書かれた
作品が本物の文学の一つなのではないでしょうか。

いずれにしましても、面白くなければ小説ではないという
スタンスにはまったく脱帽します。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「純文学とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

niw********さん

2017/12/2209:17:02

個人的な意見を言わせてもらうとすれば………

まず、小説を書くときに大変大雑把に言うと二つの工程があります。
一つがストーリーを作る工程でもう一つがそのストーリーを文字におこす工程です。
そのうち前者に特に力を入れたものをライトノベルや大衆文学、後者に力を入れたものを純文学と言うと思ってます。
こう書くと純文学はストーリーに力を入れてないみたいに思えますがそういうよりは後者を優先してストーリーを作るというか、そんな感じです。
僕は芸術とは「感情を媒介するもの」だと思っています。つまり、楽しいだの悲しいだのそういった人間の感情をできるだけそのまま伝えようとするものだと思います。言葉ははその点、絵や音楽よりも使いなれている人が多いので芸術として成り立ち得るわけです。
だからこそ芸術性を重視し、共感しやすかったりかなりリアリズムなストーリーであったりすることが多いです。
一方、大衆文学はストーリー勝負です。どれだけ面白くできるかが勝負なので必要最低限の文章力以上はいらないし芸術性もそこまで求めません。それは漫画化やアニメ、ドラマ化に表れていると思います。ストーリー勝負である大衆文学は媒介が文字である必要性はないので様々な形で映像化されやすいのです。

以上が僕の考えです。まぁ所詮ただのジャンルなんで面白ければすべてよし、の精神で読めばいいと思いますが。

jrn********さん

2017/12/2107:22:55

頭の固い親父が偉そうにのたまっているだけの事です。まったくの時代遅れ。
小説に純もクソもない。面白いかどうかだけ。

kai********さん

編集あり2017/12/2021:06:13

まあ商売っ気が薄いのでしょうね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2017/12/2019:38:19

純文学というのは、作者の人生に関わりを持った作品です。作者の経験から書かれることが多い。
大衆小説、通俗小説は、読者を面白がらせることを目的に書かれた「作り話」であり、作者の人生とは無縁のものである。
ミステリー小説は大衆小説としか言いようがないが、恋愛小説は、純文学と大衆小説の両方がありえる。

shi********さん

2017/12/2019:07:06

簡単にいえば、暇つぶしであるかないかだと思っています。
優れた文学作品を、時間をかけて丹念に読むと、人間とかこの世界とか歴史とかについて、暇つぶしとは思えない深い感動を得ることができます。
もちろん、純文学というのは日本独自の言い方であり、海外にはこのような言い方での区別はされていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる