ここから本文です

胸が小さくて悩んでます

アバター

ID非公開さん

2017/12/2021:32:05

胸が小さくて悩んでます

一応まだ10代なので伸びしろはあると思って頑張ってます

いろいろ試してますが何が正しいかわかりません


私は身長が高く母がアメリカ人で太りやすく
夏、素足を出す格好してるとき

可愛い系なのに足スポーツしてる感じの足だねー
とか
好きな人もいたグループと遊んでる時いいました

え?なんでいまそんなこというの?って思って
笑ってながすしかできませんでした。

ふくらはぎすごーい、いがいーとかアスリート系だね!
とかすごいいじられました

それから
部活や体動かす習い事
すこしずつやめました

毎日朝走ってた習慣や泳ぐのもやめて
ご飯食べでも太らない体質だったのですが
太りやすくなったので
食べる量もだいぶ減らしました

その子は仲良い友達グループにいまもいて
好きな人がいるグループの 少し不良っぽい人気の男の子と付き合ってます(付き合ったり別れたりしてます)
女子グループでも一番気が強い子で
グループの和も乱したくないし
嫌なことたひたび言われるけど(なぜか)
顔見るたびに
むかっとしたあと
自分のせいだし 嫌なこと言われない自分にならなきゃ
と落ち込みます
ふくらはぎがなかなか落ちません。
寒いから靴下とかでごまかせるけど
夏どうしようか考えます
足出す格好みられたくない

夏休みあそぶのへって
ぼっちになるとか考えたり
そうなったら 部活もやめてやることないし
ひきこもりにるのかなとか考えます

体重は頑張って細いと言われるようにしてます

油断すると太った?とか
ダイエットやめた?とか
たくましくなった感じとか
運動してる?
戻ってきたね!
とか言ってきます

気合い入れて痩せると
胸大してないのが本当に減って
鏡見るのいやになります
やつれてるくらいに頑張っても

可愛いくなってるのかわかりません
その友達は
身長が高いから
胸は小さくて当たり前とか言います(みんなで遊び行くとき 靴や服買ったりみるたび

サイズをすごく言ってきて私のもしつこく聞きます
ウエストそんな細くないでしょ とか

友達よりサイズ全部小さい子や胸大きい子はスルーしてます

胸小さいのは
最近は、大人になったら豊胸とか考えてます。。
でも今はイソフラボンがいいと聞いて豆乳をよく飲んでます。豆腐とか納豆もよく食べます

一日大豆製品しか食べれない時期もありました
一日納豆ひとパックと豆腐少しと豆乳だけとか
痩せたくて水を飲まないとかしてしまって
眠れなくなったり
精神科にいって
睡眠薬以外の薬が増えてきて
夏、アメリカのおばあちゃんのとこやカウンセラーかわある施設の話がでて

ヤバイかもと思い少しずつやめました

でも
友達が
私のこと あんな大きい人と比べないでー

とか

彼氏やほかの友達もいるとき話してるとき
わたしのことたまにみたりして言ってます



去年まで、私は自分のことを 結構可愛い方たと思ってました

でも最近人が通りすがりに笑ってると

私のことかな

笑われたのかな

と思ってしまいます


学校じゃない外でも

電車や 狭い空間 お店が
人がいるところが
視線が きついです


さっき、胸を大きくする方法
とかで検索してると


女性ホルモンが増えるすぎるリスク

みたいなことがかいてあり
出産経験がない時期に女性ホルモンが多すぎると
卵巣癌や子宮体癌 乳癌になりやすくなるとか
生理が重くなる
不妊の原因になる
書いてありました



イソフラボンを摂取すると
女性ホルモンに似たイソフラボンの成分が
女性ホルモンより先にホルモンの受容体にうまるので多すぎる女性ホルモンをブロックしてくれる

みたいなことが書いてありました

びっくりしました
体内の女性ホルモンがでやすくなるとか
強化されるとか

増えるとか

そんなイメージで大豆製品とってました
(もともと体内からででる女性ホルモン+女性ホルモンに似たイソフラボンを外部から摂取で女性ホルモンが増える)
は、違うのでしょうか?

無駄か逆効果なの?

成長期なのに
去年から女性ホルモンの総量減らしてたのでしょうか?


もともとの女性ホルモンを減らすなら

イソフラボンとか
バストアップなどに効くサプリ的なのとか
やめたほうがいいのでしょうか

アメリカのサイトで
女性ホルモンに似た強い成分が入ってる
薬とか外部薬品とか

調べたり
海外の通販とかで見てました
(効果弱そうなのは買いました。、

成分によっては逆効果なのかなとか

手持ちのものの詳しい成分とか

細かく調べてます


どういう仕組みでどうしたらいいかとか教えてください。(理論的にお願いします。。若いから放置するのが一番とか自然に!とか言わないでください。
放置して胸小さいままでした。
なんとかしたいです

よろしくお願いします。

閲覧数:
581
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

www********さん

2017/12/2300:36:01

まずあなたの強みとしては
成長期だということです。
ダイエットはやめて沢山食べて沢山運動して沢山寝た方がいいです。
そのお友達はあなたのことが妬ましいのでしょう
胸の話ですが埼玉県民胸小さい説というのがありまして、月曜から夜更かしでやってたのですが
埼玉県民の女子高生は都内など通学時間が長いので睡眠時間を削っているから睡眠が足りておらず
胸が育たないのではないかという内容でした。
詳しくはYouTubeなどで見てもらえばいいですが
成長期にダイエットすることほど勿体ないことはないです。
肉魚野菜果物もちろん大豆も
バランスよく食べて
程よく運動し
沢山寝なければ大きくなる胸も大きくなりません
それにあなたは外国の血ももってるわけですから
人種にもよりますが乳糖耐性?とかなんとかがもしあると牛乳とか乳製品を飲んでも下痢とかしないむしろ背も胸も育つなんておいしいことがあるかもしれません
ちなみに乳糖耐性?は白人が強いようですよ
筋肉質なんてみんな羨ましいんですよ
将来モデルさんとかスポーツ選手とかになることがあるかもしれないし
ダイエット中止してみて下さい。
育つものも育ちませんよ

  • www********さん

    2017/12/2300:59:40

    道端姉妹の食生活を調べてみて下さい。アンジェリカとかの
    肉肉また肉だったようです。
    道端姉妹のお母さんが子供達をモデルにしたくて、そういう食生活だったようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

aoi********さん

2017/12/2710:56:58

成長期は「食う、寝る、遊ぶ(運動、ストレス発散)」で胸を育てよう!

胸が大きくならない原因は個々様々で友達に効果があってもあなたに効果があるとは限らないようなモノなのでまずは生活習慣の見直しから始めてみましょう!

・自分の胸は「大器晩成型」だと気持ちをどっしりと構えストレスを無くす(減らす)
※胸が大きくなる為の受容体が出来上がるのが高校生になってからの人も多く、大人になってからの人もいます。
※ストレスはホルモンバランスを崩しやすいのでクヨクヨ悩むより逆に開きなおった方が大きくなりやすくなります。
※胸の大きさは遺伝もあるだろうけど、姉妹で大きい小さい、お母さんは小さいのに子供は大きいなんてあるよね。胸の大きさが遺伝だけで決まるなら売れているブラのサイズが昔はAカップがほとんどだったのが今ではCカップ前後が多いって事で生活習慣も大切だって事もわかるだろうし、お母さんがもし小さいから私も大きくならないなんて事は思わない事。
※恋に夢中になってストレスを無くすのも一つの手だけど、それより気軽にストレスを減らすのは自分の趣味に夢中になる事!

・食事は毎日きちんと3食栄養バランスを考えて摂る
※胸を大きくすると言われる豆乳などの大豆製品(ダイズイソフラボン)やキャベツ(ボロン)にばかり目がいくと他の栄養が足りなくなって逆にホルモンバランスを崩す事もあります。体の主成分であるタンパク質(植物性と動物性)と少しずつでも食材には「ま(豆)ご(ごま、ナッツ類など)わ(ワカメ:海藻)や(野菜)さ(魚)し(シイタケ:きのこ)い(イモ)」を加える事を考え、例えば朝食は豆腐入り(海草、きのこ、イモなども入れるとか)味噌汁+(肉または魚)+半熟たまご(大豆は植物性タンパク質、肉・魚・卵は動物性タンパク質、半熟たまごと肉または魚を一緒摂るとタンパク質は摂取されやすくなります)+野菜サラダ(ゴマふりかけ)+「まごわやさしい」がまだ入ってない分など
※成長期の無理なダイエットは胸が大きくなりにくくする元

・グッスリ眠る
※ホルモンは睡眠時に出ます。長時間寝てても眠りが浅いとダメです。

・適度な運動を行う
※運動後にもホルモンは出ます、熱を作る筋肉がないと冷えなどで体の新陳代謝が悪くなる、筋力不足で体に歪みが生じると新陳代謝が悪くなる。
※腕立て伏せや拝みのポーズで胸周りを鍛えると胸の高さを出す訳ではありませんが、胸の土台としてボリューム感が出る他、胸まわりの冷え防止になります。ただし、やり過ぎは胸の脂肪を燃やしてボディビルダーの胸に。
※胸が小さいから隠そうとする人や背が高くて日常生活が前屈みで猫背になりやすい人は朝起きたら太陽の光を浴びながら背中の肩甲骨がくっつく位のイメージで深い深呼吸をして胸を張りましょう!

・お風呂の中で乳首に刺激を与えたり胸をやさしくマッサージ
※体が温まっている時に血流を良くしましょう!
※マッサージは長時間しない事!強くしない事!
※好きな人に胸を揉まれて必ず大きくなる位なら赤ちゃんを産んだお母さんは全て巨乳になっているでしょう

・きちんと合ったブラをする
※例えば採寸値がアンダー70、トップ80で採寸上ではA70の人でも胸の形は個々様々で胸が横に広いなどでピッタリ合うのはB70やC70といった人も多いです。必ずブラは試着してから買いましょう!
※ブラが小さ過ぎると胸を締め付け過ぎて新陳代謝を悪くし、大きすぎると中で胸が揺れ胸の脂肪が燃えてしまうとか胸を支える筋を痛めて垂れ乳になる。胸は左右で違う人が多いので大きい方にブラは合わせて小さい胸の方はパットで調整しよう!
※初経後3年位までは樹脂ワイヤーのジュニア用ブラ

・サプリは危険性も知っておこう!
※薬ではないので、膨大な時間とお金をかけ臨床試験にて副作用など調査された訳でなく、大豆イソフラボンでも自然摂取なら過度の吸収を妨げる働きのある成分が入っていて良いがサプリなら過剰摂取でホルモンバランスを崩す他に乳がんを引き起こすといわれる程のモノ。効果が高いと言われる程、副作用の危険も高いと考えられるし、体外から女性ホルモンに似た成分を過剰に摂取すれば逆に体内で作成されなくなって若くして更年期障害になる可能性も高まる。成長期にはまずお医者さんにでも相談してから摂取した方が良い、サプリは薬ではないので製品自体に「XXを飲むと胸が大きくなる」と広告すれば薬事法に引っかかる為、「私はXXを飲んで胸が大きくなりました」など体験者を語って胸が大きくなったと思わせるステルスマーケティング(なりすまし)や胸を大きくするといったコンプレックス商法はネットでも自作自演の質問・回答を載せアフィリエイト(広告商品購入による報酬)のブログなどに誘導するモノも多い。国民生活センターも特に10代20代と若い女性の健康被害について注意を呼びかけています。

YouTubeやニコニコ動画で『南紀みかん』をキーワードに検索すればもっと詳しく載ってるよ。
https://www.youtube.com/watch?v=8417h-vAKxM

piy********さん

2017/12/2114:08:14

10代は女性ホルモンがくずれやすいので、体も変化しやすいです。


少しの変化に一喜一憂せず、こつこつ続けるのが大事ですよ!

ihp********さん

2017/12/2107:31:00

質問は
痩せたいのか、バストアップしたいのか
どちらが主体なのでしょうか?

まずはバストアップについて書きますね。質問者様の説明を見る限り、今のままではバストアップ出来ないだろうと感じました。
まず、バストアップに必要なのは女性ホルモンです。それは質問者様も理解していらっしゃると思います。その通り、大豆イソフラボンは女性ホルモンによく似た働きをします。
“適度に摂取”すると、本来身体の中で分泌されている女性ホルモンにプラスされて 大豆イソフラボンが女性ホルモンとして働いてくれます。
逆効果になるのは“摂取し過ぎた”時です。大豆イソフラボンを多く摂取してしまうと、脳が「女性ホルモン十分足りてるなぁ」と勘違いしてしまい、女性ホルモンの分泌を止めてしまいます。(要は身体がサボってしまいます。)
ですので摂りすぎずに、量を守って毎日コツコツ摂取しましょう。1日味噌汁に豆腐、納豆1パック、豆乳コップ1杯くらいで充分です。
あくまでも“大豆イソフラボン”は「体内の女性ホルモンの代わり」ですので
「体内の女性ホルモンが出やすくなる、強化される」のとは違います。
体内の女性ホルモンが分泌されやすくなるのは、“ボロン(ホウ素)”です。あまり普段耳にしないと思います。
ボロンは身近な食材から摂取できます。
キャベツです。ボロンは熱に弱いため、
キャベツは加熱せずに生で食べる必要があります。1日キャベツ1/4玉分を生でごま油をかけて(美味しいです)食べるのがオススメです。
食事が大変だと思った時は、「大豆イソフラボン」「ボロン」どちらもサプリメントという手段があります。そして他にも「マカ」や「プエラリアミリフィカ」といったものもあります。
サプリメントの摂取タイミングとしては、食事中、就寝前が良いです。
ですが気を付けて頂きたいのが、
先程から書いたように“量”と“摂取時期”です。
摂りすぎはホルモンバランスや体調を崩します。そして時期はとても大切です。
月経期間(月経前も含む)の摂取はお控えください。サプリメントはもちろん大豆製品もです。
この時期は、身体がエストロゲンなどの女性ホルモンの分泌が自然に低下している時期です。それに反して、摂取をしてしまうと体調不良の原因になります。
無理して摂取しても、バストアップも期待できません。
一番効果的なのが、女性ホルモンの分泌が活発になる排卵日前の月経後7日間です。この時期は、積極的に適度な量を摂るようにしましょう。
詳しくは、時期によるホルモン量のグラフを参照して下さい。

卵巣がんや子宮体がん、乳がんは
遺伝的要因もありますが
確かにエストロゲン(女性ホルモン)過剰が要因となることがあります
経口避妊薬(低用量ピル)を長期間服用していたり、更年期障害に対するホルモン補充療法をしている場合は注意が必要ですが、“ボロン”や“大豆イソフラボン”などの通常のサプリメント(プエラリアミリフィカを除く)で大幅に癌になりやすくなることはないと思います。
女性ホルモンが増える時期が長ければ長いほど、癌リスクが高まると言われています。
ですので初経が早かったり、閉経が遅ければ
それだけ女性ホルモン分泌の時期が長いということなので癌リスクが高まります。
出産を経験すると癌リスクが低下するのは、妊娠や授乳期に女性けホルモン分泌が止まるためです。(=途中で女性ホルモンが出ない時期がある)
そして、癌のリスクがあるのは乳癌に関しては30代から、卵巣癌や子宮体がんは40代から50代60代の方が中心ですので
10代の質問者様は心配する必要はありません。将来気になるのであれば、早めに分娩を経験すること、経口避妊薬は控えること、定期検診(マンモグラフィ)をすること等が大切です。
生理が重くなるのは、その時期に栄養素を摂ってホルモンバランスを崩すからだと思います。
不妊の原因になるのはよく分かりません。

続きます。

質問は
痩せたいのか、バストアップしたいのか
どちらが主体なのでしょうか?...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる