ここから本文です

シクロクロスとロードバイクの違い シクロクロスの方がスピードが出ないというこ...

techno200005さん

2008/8/1122:01:47

シクロクロスとロードバイクの違い
シクロクロスの方がスピードが出ないということはわかりました
実際どのくらい違うのでしょうか?
10km 20km違うのでしょうか
重さなどからの観点でもいいので違いがしりたいです

閲覧数:
16,073
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dozidenoromaさん

2008/8/1122:15:16

シクロクロスもロードも持っています。

シクロクロスはロード選手の冬季練習用にと悪路走行できるようにしたものが発祥。
ですから基本的なパーツ構成はロードと全く一緒。
いまでこそシクロクロス専用のジオメトリーですが、基本的には変わりません。
なにが変わるかといえば、タイヤです。
やはり悪路走行用ですから太くてゴツゴツしたタイヤが標準となります。
車種によってはホイールそのままでロードと同じ細さのタイヤをはけますが、やはりフレームジオメトリーの差から高速走行は苦手なようです。
また車種によっては、フロントのスプロケットの歯数がシクロクロスでの常用速度にあわせられていますので、49-38 などのような微妙なギヤ数になっていたります。
他に違いといえば、ブレーキが違う程度ですが速度に影響するとは思えません。


ちなみに私の場合は5km/hくらい差がでます。
ロングライド前提の走行でロードだと30km/hくらいで走りますが、シクロクロスで30km/hで巡航していると後半ちょっと息切れします。25km/hくらいでないと100km超えできないです・・・orz

結局はエンジン(あなた)次第ですが、速度という点ではシクロクロスは多少不利 という感じです。
ただし、河川敷で未舗装路の部分では無敵ですw
ロードの方々が一般道に下りて迂回しているところをそのままズバ~~~ とつっきって走れます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2008/8/1500:18:51

以前、自転車業界に居た者です。

自転車の2kg程度の静止重量の違いからくる走行抵抗の差により、走行速度が大きく変わることはありません。走行抵抗を大きく左右するのは、タイヤのころがり抵抗係数によるころがり抵抗の差です。

太くてゴツゴツしたタイヤよりも細いスリックタイヤの方が、小さいエネルギーで同じ車速に到達できます。シクロクロスで使うようなタイヤとロードレーサー用の23Cのスリックタイヤのエネルギー効率を比較すると、概ね自転車の静止重量差10kg程度の違いに相当します。自転車1台背負って走っているようなものです。
車速の違いは乗り手によるでしょうから具体的にどの程度の違いになるとは示せませんが、小さくはないであろうと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。