ここから本文です

太陽光発電 野立 パワコン瞬間発電について ソーラーフロンティア165w×211枚=34.8...

ami********さん

2017/12/2516:32:24

太陽光発電 野立 パワコン瞬間発電について
ソーラーフロンティア165w×211枚=34.8kw
パワコンオムロン5.5kw×6台=33kw

快晴時の正午の日陰のない状態で、各パワコンの瞬間発電が良い時で6台

の内、4台は4.4kw 2台は3.5kwくらいしかいきません…

知識不足ですが…これを考えると、25kw位の能力しかないのかなと思ってしまい、接続不良、配線ミス等あるのではないかと考えてしまいます。

業者は接続は問題ないとのことですが、ロスしてる気がしてなりません。

あくまで瞬間発電なのは分かっているのですが、もう少し、5.5kwに近づいてもいいのかなと思っていますが、こんなものなのでしょうか?

以上、ご回答宜しくお願い致します。

閲覧数:
147
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/12/2518:37:14

太陽光モジュールの発電量は実際には8〜7割くらいになります。これは野立てや住宅設置にかかわらず、ざっくりの目安になります。

太陽光モジュールは太陽光に対して垂直に設置されているわけではありません。野立ての場合は特に影の影響を避けるため10〜20度の角度で設置します。初夏であれば垂直に太陽光が当たる時間帯もあるでしょうが、それ以外の期間は斜めにあたります。
また、ケーブルなどを通ってくる間の抵抗でロスが発生します。

ですから34kWのモジュールの実発電が25kWというのはそれほどおかしいはなしではありません。この時期の話ということであれば結構いいとおもいます。
11〜1月は太陽高度も低く日照時間も短いですから発電が少なくても当然です。

  • 質問者

    ami********さん

    2017/12/2714:52:03

    ご回答ありがとうございます。
    知識不足で、非常に為になりました。
    出力7~8割出ていれば大丈夫とのことで安心致しました。
    また、ご回答内容も非常に分かりやすく、納得できました。
    業者にもこのような説明が欲しかったところです。
    この度はありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/12/27 14:53:20

非常に分かりやすく為になりました。
質問して本当に良かったです。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cra********さん

2017/12/2710:23:27

パネルの定格出力というのは、日射の強さが1kWでパネルの温度が25度の時の値です。

設置場所の緯度とパネルの傾斜角にもよるけど、今の時期は日射の最大強度が約0.55~0.65kW位なので、最大出力(瞬間発電)が定格の6割位得られれば十分ですよ。

パネル定格34.8kWに対して、パワコンの合計出力が24.6kWあるので、パネル定格の7割はでています。6割でも十分なところ、7割もでているのでさすがソーラーフロンティアです。何の問題もありません。

春から秋にかけては日射が0.9~1.0位に強くなるけど、パネル温度も上がるので発電出力が低下し、パネル定格の8~9割くらいの発電になります。
パネルの温度が上がる(下がる)と出力が下がる(上がる)のですが、これをパネル内部の抵抗の変化と勘違いしている人が多いですが、間違いです。温度による出力変化は内部抵抗の増減ではなく別の要因によるものです。

各パワコンに接続しているパネル容量を120%以上の過積載にすると、年間で何日間はパワコンの定格出力が得られます。発電はあくまでパネルなので、パワコンの定格に対する出力割合は気にする必要はないですよ。

念のため、パワコンはマルチストリングタイプですか?
211枚というのは素数なので、マルチパワコンであれば問題ないですが、そうでなければ直列数が不揃いで並列接続されていると、若干の出力低下(僅かなので今回の懸念とは別)を引き起こします。パワコンの型番と各パワコンに何枚(直列数と並列数)が接続されているかチェックしてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

khu********さん

2017/12/2614:37:19

産業用太陽光発電の設計をしています。
図面を見ないと何とも言えませんが、問題ないと思います。
同じパワコンが6台で、パネルが211枚。つまりどこかのパワコンでパネル枚数の多い所・少ない所があるはずです。その差かもしれません。

先の方が書かれている様に、7~8割の発電量が有れば問題ないはずです。

話は変わりますが、
よく勘違いされるのは、夏のカンカン照りの時に一番発電するように思っている方が多いようですが、実は大きな間違いです。
夏の暑い時期は、パネル自体の温度も上昇し、発電量が低下するのです。
一番よく発電するのはあと少し。
冬の底冷えするような寒い快晴の日です。パネルの温度抵抗が下がり、設置初年度であれば発電効率以上の発電量を記録してくれるでしょう。
といっても、極短時間ですが。。。

野立てでパネルの設置角度10°は、多く取り入れられています。
発電効率を考えると、理想を言えば35°前後が一番良いのですが、それだけの角度を持たせると、基礎と架台の費用が高額になり、設置面積も広くなります。同一面積で、35°にしてパネル枚数が少ないのと、10°にしてパネル枚数が多いのを比較して、結局は35°を不採用される方が殆どです。

過積載においても注意しないと、メーカーや型式によっては、一切認めていない物もあります。過積載容量もいくらまで可能かというデータを非公開にしているメーカーも有りますね。

夏の暑い日に発電量を上げようとするならば、道に打ち水をするように、パネルに水をかけてあげてください。そうすればパネルの温度が少し下がって発電量が増えますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

buk********さん

2017/12/2610:07:14

こんなものというか、冬の正午では良く出ていると思います。
夏はもっと良くなると思います。
パワコンの5.5Kwに近づけるためには パネルを過積載することになります。
ソーラーフロンティアとパワコンオムロン5.5kw 6台 の組合せの場合
パネル288枚積むことができます。
現在は211枚ですので、211÷288=73.2%
これは パワコンにとって フル稼働の7割で運転していることになります。

過積載率は パネルの定格ではなく、実際の発電能力から割り出されております。

ということで、288枚積載した場合、夏のピーク発電量はパワコン能力を上回って、無効電力の部分が発生しますが、1日のトータルとして パワコンはフル稼働することになります。
パネル枚数からしても、冬の今時 瞬間しか7割に届かないとしても、こんなものではないでしょうか。
業者様に もっとパネルが積めますが、どうしますか? と言われませんでしたか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ごろさん

2017/12/2607:05:50

架台傾斜角は何度ですか?
10度とか低い傾斜角だと冬はダメダメです。
また過積載率がかなり低いです。パワコンフルパワーにはとてもならないかと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる