ここから本文です

寒中見舞いの差出人について 先週父親が他界しました。 母親は既に亡くなって...

アバター

ID非公開さん

2017/12/2620:06:45

寒中見舞いの差出人について

先週父親が他界しました。
母親は既に亡くなっています。
喪中ハガキも間に合わないので、頂いた年賀状には寒中見舞いで対応したいと考えています。

そこで差出人の書き方について悩んでいます。

遺された家族は実家に住んでいる私(長女)と他県に住む弟のみです。(共に独身)
喪主は長男である弟が努めました。
私宛に届いた年賀状には差出人は私の名前のみ記載しようと思っていますが、父宛てに届いた年賀状には弟と私の連名で記載した方がいいでしょうか?
その場合、弟は他県に住んでいるものの実家の住所で、喪主を務めた弟の名前を先に書くべきか?姉である私の名前を先に書くべきか?もしくは私の名前のみでいいのか迷っています。

父は病気のためかなり前に退職したこともあり、交友関係もほとんどなく、年賀状が届いたとしても昔の職場の方から数枚程度と考えています。
アドバイス頂けましたら幸いです。

閲覧数:
635
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hod********さん

2017/12/2622:52:48

筋論から言いますと、喪主が先で、連名記述ですね。

ただ、心配なのは、ご逝去の知らせに、ご香料や喪中見舞いなどの対応を考える方がいる場合です。郵便局で、弟さんの名前でも、ご実家に配達してくれるとよいのですが、住所不明で、返送されると厄介ですね。

現状、あなたが、ご実家にお住まいで、お仏壇や、お墓のお世話もなさっておいでなら、そうした場合には、あなたのところに配達されるように配慮した方がよいと思います。

例えば、喪主の弟さんについては、先に記述するけど、(他県・他市在住)とするとかです。
ただし、こうした場合は、弟さんに話を通しておいた方がよいと思います。
何等かのご芳志をいただいた場合は、お返しも考えなければならない事態も起きますので。

「寒中見舞い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

his********さん

2017/12/2709:53:46

差出人を云々する以前に「寒中見舞い」という方法を見直したほうがいいです。

手紙というものには全て送るべき意味や理由があります。そういうところを意識するなら寒中見舞いという方法は避けるべきものですし、敢えて厳しい言い方をするなら失礼でさえあります。

寒中見舞いというのは「厳しい寒さの中で体調を崩したりしていないか?」と相手の安否を気遣う季節のご挨拶状です。夏場に送る暑中見舞いと同じ。

お父様宛にお手紙が届くとすれば、それはご不幸があったことを知らないということです。その人にする返信は「寒いけど体調を崩していませんか?」というものではなく、「せっかくお手紙を頂きましたが父は亡くなりました」ということです。つまり寒中見舞いではなく死亡通知としてご挨拶しなければなりません。
本来なら不幸があった直後に故人宛てに届いていた郵便物やアドレス帳を手がかりにして死亡通知を送るのが望ましいわけです。新聞に死亡広告を載せたり勤めていた会社に連絡したりしてそういう通達がもれなく伝わる努力をするわけです。
もちろんどんなに手を尽くしても100%完璧とはいきません。時間が経ってから故人宛てにお手紙が届くというケースもいくらでもあります。しかしながらそういう人に対しても「通知が行き渡っていないのは遺族の落ち度」と捉えるべきです。

すなわち「故人宛てに手紙が届いた」というケースで質問者様がすべきなのは故人の死を伝えることです。

「父は亡くなりました」

「ご案内が行き届かずすいません」

「そちらも体調には気をつけてください」

このような流れになることは自然ですが、最後の一文を伝えることを目的とした「寒中見舞い」で送るのはそもそもの狙いが違います。あくまで「連絡が遅くなった死亡通知をお詫びとともに届ける」と考えるのが筋です。

そうした原理原則に従うなら「本来そのような通達を行う立場としての喪主を差出人とする」のが原則ですが、今回は喪主のいないお宅に届いているわけです。だとしたら特に「喪主」という立場にこだわらず「遺族としての姉弟」を連名にして届ければいいと思います。いずれにしても「必ずこういう人を差出人としなければならない」という唯一無二の決まりなどありません。

tmd********さん

2017/12/2622:02:24

姉と弟、二人の遺児じゃないですか、受け取る者としては、貴方達姉弟の二人揃った連名の方が悲しみの気持ちが伝わって来るように思います。いつまでも姉と弟で仲良く暮らしてください。それが亡くなられたご両親の願いだろうと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる